ターリー ジュヴナイル 2012

画像を撮り忘れたので同じ2013年のもので。
img_0963
一口目から十分に開いていて、ベリー系の甘みが口いっぱいに広がる。でも、ざらざら感なくスムースで重いと言うわけでもない。
すき焼きに合わせたんだが、ねぎなどの野菜にも牛肉にも問題なく合う。
すき焼きのたれが塩気が強いからもっと酸味が強い方がいいのだろうけど、料理に負けないと言う点でターリーを選んだ。
2013年物はパーカーポイントが94点だそうな。
それを除いても良いのは、ワインだけでいけちゃうことだろう。つまみとか料理とか要らない。単純にうまいと言うだけで飲めばいいワイン。
飲み切れずに翌々日まで残ってしまったが、骨格が太いのか全く味が落ちていない。
一口目の甘さは若干控えめになっていたがこってり系であることに変わりない。
amazonではジュブナイルは残っていない。オールドバイン ジンファンデルのみ。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください