アベラワー10年

もう一つ。これはキャンベルタウンじゃないけどスペイサイドもマッカランやバルヴェニー、トミントールと好みのモルトがあるので、試してみようかと。
で、見つけたのがAberlourの10年。普及品みたいだけどうまけりゃ別に構わない。
img_0609
これも当たりの柔らかいモルト。グレンスコシアに比べるとややスパイシーな感じがするが、モルトに興味を持って試してみたいと言う向きにはちょうど良いんじゃないだろうか? 癖もあまりなく、かと言ってあっさり過ぎているわけじゃなくて奥行きは十分に感じられる。
ここはまだ在庫はそこそこある。

Amazonが好きな人はこちらでww

どちらにせよ送料がかかるから、俺はつとめて同じ店で複数種類頼むようにしている。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください