H.Upmann Royal Robustos

CigarOneで薦められたもの。モヒートをお供に。
Ring Gauge: 52
Cigar Length: 135 mm / 5.3 inches
Price* $19
img_0204
img_0206
エドムンドってビトラになるのね。さて、着火。リングゲージが太いので少々手間取る。最近、サロメのライターがすぐにガス切れを起こす。なんでだろう? それはさておき。
一口目。スムースなドロー、煙量も十分。香りはこのところ試しているキューバンでは一番いいかな? 甘みは感じられないが穏やかな味わい。木質系。えぐみのようなものは一切なく上質さを感じるんだが感動するほどではない。しばらくすると火が消えそうになるのであわてて100円ライターを取り出して着火。
灰はしっかりとしていて白みがっかったグレー。2cmくらいまで十分に落とさずに行ける。
中盤になるとやや辛味が出てくるがスパイス系ではない。単に辛いとしか表現できない^^;
ダブルリングの一枚をはがしてしばらく吸っていると辛味が少し遠のくが相変わらず甘みとは無縁。
で、時間切れで終了。70分くらい。たぶん、90分程度はいけるんじゃないか。
これが$19ってのはどうなんでしょうか? 最も新しいラインらしいから熟成が足りない? うーん、もう一本も吸ってみないとわからないけど$19の価値はないんじゃないだろうか?
確かに香りはいいし服への移り香もほとんどなくてさすがと思わせるけど、それだけじゃあ・・・
ニカラグアンがへたすると3本買えちゃうww 価格的にはIllusione Epernayでも安く感じるわけです。うーん・・・
ちなみに海外の評価は星四つ半って感じで高評価。で、アロマや味や灰なんかの感想は極めて近いので、俺の感覚と言うか味覚もある程度評価できる程度にこなれてきたのかな?
上記の英訳希望の方がいればコメント欄にリクエストしてください。抄訳ぐらいでもよければ訳します。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください