筋肉痛を防ぐにはアイシングだよ・・・と再認識

アイシング Icing である。
プロ野球のみならず高校球児でもピッチャーが試合後に肩を冷やしている、アレである。
何を言いたいかといえば、筋肉痛を回避するためにはアイシングが非常に有効だということ。
自分自身でも試しているので、それを勧めているって事ですww
具体的に言うと、ゴルフの練習なんぞに行って週一ならば、まあ、200球程度打っても筋肉痛にはならないけど、10日空けたら筋肉痛が次の日の昼過ぎから夕方あたりに出てきてしまう。それを防ぐために、保冷剤を長掌筋や尺側手根屈筋辺りを冷やすのである。
長掌筋ってどこだって?
こちらのサイトをご覧あれ!
で、ここら辺りを冷やすことで筋肉痛を回避できる。筋肉痛ってのは筋肉の炎症に他ならないからだね。
同様に風呂に入る時にはシャワーで腰回りから後背筋の下部を冷やすことで炎症をある程度抑えることができるし、風呂上りにバスクリンのクールシャワーってのを使うとそれなりに冷却効果が続くので筋肉痛が出にくい。

騙されたと思って試して見てください。
ま、個人差はあるから効果にも差はあるけどねww

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください