Oculus QUEST2用矯正レンズが届いた

実質、7営業日でレンズが届いた。驚き。仕事が早いです、FRAMESDIRECT.COM

こんな感じの結構しっかりとしたレンズケースに入って到着。で、中に入っていたしおりに印刷されたQRコードを読み取ると装着方法のページに移動する。

簡単に説明すると、レンズの形に合わせてアダプタが製作されていてそれぞれにR,Lと左右の区別がつくようにエンボスになっている。で、まずはマスク部分のスポンジ部分と一体になっている部品を外す。これの外し方はQUEST2の説明書に書いてあるよね。で、それぞれを正しい位置に合わせて(QUEST2本体レンズの形に合わせて)カチッと音がするようにはめ込む。その後、瞳孔間距離を合わせる。(基本的に1,2,3の3段階ですな)場合によっては眼鏡用のアタッチメントをマスク部分に追加してレンズと眼との距離を合わせろってことです。つくり自体はしっかりとしているので、カチッと音がするようにはめ込むことができるし、取り外しも少し力を入れればできる。以下は矯正レンズをはめ込んだところ。

で、上からマスク分をはめ込んでOK。

裸眼で見るよりも当然よく見えるし、眼鏡を付けて装着するよりも快適。ただし、所詮、矯正レンズを使うわけだから裸眼でOKな人やコンタクトを使う人に比べたら若干のにじみや角度によっては見えにくいかもしれない。

ご質問があればお気軽にコメントください。

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください