Bauhutte BHD-800CM-BK:スライダー付きデスクの逸品

今まで使っていたデスクを家内から譲ってもらい使っていたが、ディスプレイアームやキーボードの位置関係などから、デスクの高さが微妙に高い。当初はキーボードスライダーの単品を買おうと思ったが、当該デスクが実は天板が空洞じゃね?と感じられたことから、以下のスライダーを購入。

ところが、いざ使うと低すぎるし、エルゴヒューマンの椅子のアームと干渉する。やはり、スライダー付きのデスクかと物色するも、どうも高さが合わない。んじゃ、高さが昇降できて合わせられるデスクがいいんじゃないかと探すが、意外と少なくて、結果的に選んだのがこちらのバウヒュッテ。昇降した場合にキーボードの高さがどれくらい変わるか、事前に代理店にメールで問い合わせをすると、

「お問い合せいただきましたゲーミングデスク(型番:BHD-800CM)の
キーボードスライダーの天面高ですが、約530mmから740mmの昇降範囲になります」とのことで、俺が望む高さ、つまり、610㎜程度が十分にクリアされる。

 

購入したのは実はA-Priceさんだっだけど^^;

 

前のデスクよりも10㎝横幅が狭いことから、プリンターが縦方向だけど置けて、更に机の下に置いていたPCもデスク横に置くことができた。こんな感じ。ディスプレイEIZOの23インチなのでサイズ感はつかめると思う。実はディスプレイアームを使うつもりが、とある事情で家内の机に設置せざるを得なくなり、俺のディスプレイは元の脚部を使うことになった。まあ、不満が出てから買い直してもいいことなので。

また、スライダーを出したところ。使っているロジクールのK360が小振りのキーボードなので左右に十分に余裕があり、また、光学マウスがパッドなしで問題なく稼働する。

このスライダーと腿の間はこぶし一つ分あるので余裕もある、また、デスクの天板の高さもコーヒーを置いたりすると、実はとりやすかったりする。天板トップで730㎜なり。

部屋の入口に立つと黒がしまった色で部屋全体が広く感じるのはいいこと。なお、天板はメラミン加工された鉄板のようでざらざらしているので、このデスクの上で字を書いたりする目的には合わないので気を付けましょう。名称もゲーミングデスクだしねww

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください