ZBOX nano CI320 簡単すぎて・・・つまんないww

ZOTAC ZBOX nano CI320の記事をアップして改めて値段をチェックしたら、amazonではお取り寄せ扱いになっていた。俺が買った時で在庫が5台はあったんだが・・・
俺が買った21800円より安くなっていた。新しい機種が出たかもね。
追記:2016年10月10日
CI320よりもスペックアップしているから、まあ、妥当な値段かな。
[amazonjs asin=”B0177TAQLE” locale=”JP” title=”ZOTAC ZBOX CI323 nano インテルCeleron N3150 プロセッサー搭載ベアボーン (ZBOX-CI323NANO-J)”]

楽天ではビックカメラが最安値で24278円。俺が買ったAmazonよりも高くなっている。 さすがに楽天でも320は売っていないよね。323ですが高いし画像なし説明なしじゃ誰が買うんだろうww

 

追記終わり
さて、組み立てなんだが組み立て説明書は各国語で書かれたものが1枚。OSインストールなどの英文取り説が1冊。全くはじめての人だと相当不安になりそうな構成ww
さて、まずはひっくり返して。
img_0441
四隅の足を指で回してはずす。
img_0442
メモリを45度の角度で差し込んでゆっくりと倒していくとカチッとはまる。
img_0446
img_0447
2.5インチベイのブラケットをはずしてSSDに装着。
img_0444
それをSATAのソケットに装着して押し込んでブラケットを締めて、ハイ、終わりww
img_0443
これだけです。グリコのおまけの組み立て並みww
で、この後はOS回りなんだが・・・そこで、ちょっとだけはまった^^;

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください