大型家電はリサイクル回収の費用を忘れずに!

我が家の冷蔵庫はかみさんとともにやって来たようなものなのでww 14年を経過しようとしていた。
これといったトラブルもなくちゃんと使えていたが、かみさんが耐久年数を超えて急に故障すると冷凍物などで困ってしまうから、買い換えて欲しいと・・・
そりゃご尤も。ユニットバスも17年でメンテしたわけだから、家電の場合はそれより早く手を打たないといけないわけで。
結局、日立のR-K42Dをヨドバシドットコムで購入したんだが、その経緯は・・・
で、買い替えとなるとまずは価格コムでの調査だよねww 
その際に注意したいのが、リサイクル関連にまつわる費用。リサイクル費そのものは法定価格なので、それ自体は関係ない。だが、曲者なのは収集運搬料の方だ。つまり、リサイクルということで既存の大型家電を引き取ってもらう場合には、リサイクル費+収集運搬料が必要。
全く新規に買う方はこれ以上は今読まなくてもいいですww んじゃ、買い替えの時にww
例えば、我が家で購入したR-K42Dを例に挙げますか。価格コムではこんな感じ
さて、先に述べたリサイクル関連の費用を検討しましょう。リサイクル料は法定費用なので比較しません。
比較対象は収集運搬料です。価格で最も安い(2014年10月30日現在)premoaという店では2160円です。はっきり言って、これはかなり安いほうです。同じ価格のEtopnlineが1080円、お、これも安い。次に続くでキタムラも3240円。この辺りまでがまあしょうがないねと言える範囲でしょうか?
さて、ヨドバシはと言うと・・・540円ですww
10月30日現在の上位の店舗は比較的安いお店が並んでいますが、時には収集運搬費用に5000円以上の店があります。それらは実際の店舗のサイトを見て初めてわかることなので注意が必要なんです。その収集運搬費用を加えた上で比較する必要があり、それは手間がかかることでもあります。しかし、その手間を惜しむと当日になって、「えっ、高いじゃん」ってことになりかねない。
私がヨドバシを選んだ時点がまさしくその例に当てはまります。
それに加えてもう一つのメリットがヨドバシにはありました。
一番お安い店で116740円(10月30日現在)で、ヨドバシドットコムでは129270円。その差は12530円。だけど、ヨドバシではポイントが12927円分付くのでそこでリカバリーできている。えっ? ヨドバシじゃ買うものが高いって? ヨドバシで普通の商品買ってももちろん意味ないです。意味があるのは値引きが期待できない商品。例えば、Apple製品ですよww iPadにせよiPodにせよ、定価で買うのが嫌ならばヤフオクで新品を買うかApple StoreでRefurbish製品を買うかするしかない。ま、amazonで同じようなRefurbishも手に入るけどね。
俺はiPodの買い替えかiPadの買い替えを予定しているのでヨドバシのポイントはウェルカム。同じ考えの方もいるかと。
てなわけで、ヨドバシのような大型家電のサイトも捨てたもんじゃないってことで・・・

消耗品を買うならヨドバシドットコム

家電には消耗品が付き物。
我が家の洗濯機も同様。糸取りネットである。
糸取りネットは昔はアイデア商品の洗濯槽に洗濯物と一緒に放り込んでいたけど、今は違っていて洗濯槽の内側に取り付けられている。
このネットはよく糸ゴミを取ってくれるのではあるがまめに掃除しないとネットの枠の近くが取れなくなるし、カビの発生原因にもなる。
で、ソロソロ、うちの洗濯機も糸取りネットを変えようと・・・
いつものごとくamazonで検索するが、取り説に書かれている価格に比べて随分と高い。
なるほど、送料込みの価格設定にしているからか? 送料無料と表記されているからと言ってもとの商品の価格が定価であるとは限らないww
で、楽天を見ても送料を入れると決して安くない。しかたがないから近くの電気店とか量販で注文するか、買うかするかと思いながら、ハタと気が付いた。
ヨドバシのWebサイトがあるじゃないか? 実は先日冷蔵庫を買い換えたんだが(この件はおってアップします)結局、ヨドバシドットコムで買ったのである。確か、送料無料を謳っていなかったか?
で、調べてみると定価500円が300円と安くなっている上に送料無料と来たもんだ。
300円で送料無料じゃ悪いなと思ってww 2組プラスお湯取りホースのフィルターも2組買ってしまった。
こうした消耗品というか小物の類はヨドバシやビックカメラ辺りが良いかもしれませんよ。

ドミナス 2006年

記念日用に寝かせておいたドミナス 2006年。普通は結婚記念日なんかに空けるがいいが、我が家では10月23日あたりらしいとしか夫婦ともども認識していないww
なので、まあ、10月の半ば当たりに空ければいいかということで空けた。
ちょっと寒いということですき焼きに合わせたんだが・・・
img_0418
img_0419
うま過ぎるぜww
一口目から重さはわかるんだが上品なんだ。パワフルであることと上品であることが両立しうるってのがあるんだと・・・
果実実溢れるとか、エレガントとか色々な表現はあるんだろうが、そんな表現を聞いたところで呑まなきゃわからないニュアンスなのだ。呑んで見れは「上品」さがわかるとしか言いようがない。
まあ、お値段も買ったときで14175円と自宅呑み用では最も高い。
その値段に相応な旨さである。で、すき焼きに合わせてよかったんだろうかww
amazonだとエノカテのオンラインショップの半額。それを管理技術の差と見るか、利益を載せているだけと見るかはあなた次第。一応、amazonで2006年を売っているのは2店舗。