Perdomo 10th Anniversary Criollo Robusto

Famous Cigarで購入したサンプラーより。俺が購入したときは$37くらいだったと思うんだけど、いつのまにか$60越え。いい時に買ったかも。
DSCF1272.jpg
さて、いつものように、モヒートをお供に着火。リングゲージがロブストにしては太いので、いつもより長めに炭化するようにしてみた。
最初の一口目から穏やかな甘さ。そうそう、こうこなくちゃ。吸い込みはスムースでPerdomoの作りはいつもいいなあと思う。こんなに軽くて大丈夫と思うくらい。煙量も十分で香りも味同様に穏やか。
だてに10周年記念と謳っているわけじゃないんだろう。ただ、変化自体はあまりなく穏やかな甘さが続く。半ばくらいになってうまみが出てきた。カツオだし系の塩味も少しあるうまみ。
えぐみは全くない。はじめは、炭化がどうしても十分じゃなくて片燃えっぽくなったが、途中で修正してからはほぼ平行に燃焼。
リングをはずして残り4cmくらいで終了。70分というところ。えぐみが出ていないのでもう少し吸ってもよいくらい。
海外の評価も良好。 やっぱり、ポイントは同じでつくりのよさと言うところ。吸い込みがおかしいものが結構多いキューバンとの違いのような気がするが、どうでしょう?

Solar BA5:CCA値が測定できるバッテリーチェッカー

先日、愛車の1年点検の際に、メンテナンスフリーのバッテリー(パナのカオス)にも拘らず「比重が落ちているので交換時期」などとメカニックが言っているなどとふざけたことを言われたので(もちろん、営業に「メンテフリーでどうやって比重を計るの?」と突っ込んだら、交換から3年経っているのでと言い直した)普通の電子工作用のテスターでバッテリー電圧を測るだけじゃ飽き足らずにやってみたくなったという馬鹿な動機ですがww
Amazon.comからバッテリーテスターを買ってしまった。CCA値を測れる奴です。
こちらの方のサイトを参考にしました。
送料を入れて$60弱。94円でドル転したお金があるんだけど、その口座からドルで引き落とし可能なカードを持っているので、5500円くらい。
楽天だと8820円だったけど、amazonだと7998円です。日本語説明書を入れてもamazonが安いのでリンクを張りなおしました。アメリカでの定価が$90強なので、ドルが80円くらいの頃の送料を入れた定価ベースってところでしょう。

英語大丈夫な人はこちらで
で、実際の測定なんですが、俺が自分で載せたバッテリーは75B24Rなので、規格上のCCA値は490。説明書の指示通りに測ってみると、電圧は12.25vとちょっと弱いけどCCA値は453。70%が交換目安であるが、それに対して92%という値。極めて元気な状態だ。テスターの判定でもバッテリーは元気だけど充電はした方がいいよって出た。
ちなみに、上記のサイトの方が買ったものからバージョンが上がっているようで、最初からメンテフリー(Sealed)に対応しているので「SLI」を選んでOK。次にCCA値の測定に入れます。
で、自分の使い方では充電はした方がいいってのはわかっているので、CCA値上は劣化がまだ10%にも満たないってことがわかって安心したんだけど、ディーラーの整備工場にはCCA値を測れるテスターがないってこと? なんだかなあ?と・・・
まあ、過去において対応に対して色々あったので、来年の車検からはもっと近場のディーラーに乗り換えるつもりだからいいんですけどね。
メンテフリータイプは突然死もあるようなので、今度はユアサの通常型の物に載せ変えようと思いますが、このテスターは安心代としては安い気がする^^;

DLNAクライアントは、DiXiM Digital TV Plusに決定 

DLNAクライアントを色々と物色したんだけど、結局、とあるサイトの比較を見ると以下の3本に絞られるんだよね。
DiXiM Digital TV Plus、SoftDMA2、PowerDVD 13 Ultra。
フリーのソフトでXBMCもあるんで、試しにインストールしてみたんだがDTCP-IPに対応していないようでTV(Woooの32型 XP07)のサーバーを認識できない様子。
それで、他のソフトの試用版を試そうとしたんだがSoftDMA2はサーバーの問題なのかダウンロードできないorz
で、DiXiM Digital TV Plusの試用版をダウンロード。TVは無線LANコンバーターで接続されているので品質を期待していなかったんだけど問題なくアクセス。(サーバーを認識するまで時間が掛かるけど)
また、PowerDVDなんだが試用版の評判の悪いこと悪いことww 全機能を試せるようになっていないので使用版の意味がない。DTCP-IPも使えないので、俺の場合も試せない。
つーことで、あっさりとDiXiM Digital TV Plusの導入が決定。
で、ダウンロードだが、最初はポイント目当てで楽天にしようとしたが、楽天のことだからまず評判をと見ると悲惨な状況。再ダウンロードにも制限がある。期間限定って、PCを変えたりHDDでトラブルがあって交換したらダウンロードできないってことだよね。
Yahoo知恵袋あたりでも相談が寄せられている始末。
それで、amazonをチェックしたが、こちらは問題なく再ダウンロード可能が明示されている。
ということで、amazonでダウンロードするも、トラブル発生。
amazonで売られているバージョンだとCore2Duoに対応していないので、まともに映像が再生されない。

で、amazonのコメントにあるようにVer.2.2.3.1をダウンロードする必要があるみたい。
Ver.2.2.3.1は販売元のアスクのサイトにあるので、それをダウンロード。前のバージョンのものは削除してインストールせよってでるので、素直に従う。amazonで購入したバージョンのシリアルは、このバージョンでも有効なのでインストールも問題なし。
で、めでたし、めでたし、WoooのHDDに撮り貯めた映画やらTV番組やらは無事に視聴できました。