AsrockマザーボードのUtility

今回の自作に当たってはAsrockを使ってみた。価格.comの評価が高いことや割と値段がこなれていることからだ。本当はH77Mを狙っていたんだけどグズグズしている内に売り切れorz まあ、自分はOCもしないんだからとB75Pro3-Mにした。          追記:2016/11/29 もちろん、こんな古いボードは売り切れていますww ヤフオクならあるかもってところですねえ。

【送料無料】 ASRock B75 Pro3-M

【送料無料】 ASRock B75 Pro3-M
価格:6,480円(税込、送料込)

それで、このマザボに付随するUtilityについてなんだが・・・結論から言えばインストール必要はないと言い切っていいんじゃないでしょうかww
と言うのも、XfastLANやXfastUSBはググって見るとわかると思うけど利用してみた人からの評価は「速くなったかどうかわからん」てのがほとんど。XfastLANに至っては画面の右隅を占有して邪魔なくらいだし単に回線スピードがリアルタイムでわかるくらいで、じゃあ、それで何が役立つかと言えば・・・?
また、App ChargerもiPhoneのUSBからの充電を早くするってことらしく素直にコンセントから充電している自分には関係ない。Smartconnetもスリープ時に定期的にPCを起動して、リストに入れた項目の更新を確認してくれる機能って・・・何に使うんじゃ^^; 定期的に起動されたらスリープの意味ないじゃんww
と言うわけでさっくりとすべて削除しました。より詳細な説明はこちらの方のマザボ(Z77で違うマザボではありますが)の評価ページが役立つと思います。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。