Sierra Design マウンテンパーカ:60/40クロスの幻想

2015年12月にアップしたエントリーだけど、リンクを見直したりと編集したので、あえて、今日の日付で公開ww
秋口にちょっと羽織るコート。カジュアルは当然としてブレザー位なら合わせられるコート。何がいいか迷った。マウンテンパーカーが好みなんだが本格的な山岳用はさすがにデザインが街着に合わない。
予備校時代の友人がシェラデザインのマウンテンパーカを着ていたことを思い出してAmazonをチェックすると・・・
いまだに30年以上前と同じ価格帯で、しかも日本向けに日本サイズでUSで縫製されているww
デザインは魅力的。素材の60/40クロスも魅力的・・・と思ったが、ここではたと迷う。

実は楽天のショップのコラムを読んだからだ。
この楽天リンク先のコラム「アメカジオヤジがついついおちいるシェラのマウンパの落とし穴」は笑えるというか、そのシチュエーションがよくわかる。あの時代は山岳用品だったダウンジャケットが街中で着られるようになって、ダウンとフェザーの混合率だとか手入れ用の専用洗剤の使い方だとかが雑誌の記事として掲載されるくらいに若者受けするアイテムだった。一方で、当時のおっさんたちには着膨れしたダチョウみたいだと揶揄されたりしていた。あの頃5万円くらいはしたダウンジャケットが今じゃユニクロで1/10の価格で、かつ、扱いやすい薄手の製品が売られているww
さて、
60/40クロスをWikiあたりで調べると実に俺が高校生の頃に開発された新素材^^; 通気性がよく多少の雨なら弾くってことなんだが、既に山岳用には使われていない。そりゃそうだ、ゴアテックスをはじめとした本当の新素材が出回っているのだから。
じゃあ、なぜ、マウンテンパーカにいまだに60/40素材が使われている。
なんてことはない、「あの時代」への幻想なんじゃないか? あの頃にはまだ中学生から高校生くらいで憧れていたシェラデザインのマウンテンパーカ、それがあの時と同じくらいの価格帯で売られている。同じくらいってことは逆に超安いんじゃないか・・・って思っちゃう俺のような輩ww
そうした輩のためのUS縫製か・・・そうした輩のための60/40クロスか(でも、60/40クロスだと劣化はしない。ゴアテックスなどの素材を接着している部分の劣化によるはがれなどがないから)
でも、コートも愛用するからと言ってウールじゃないから所詮は5年持てばいい方だ。じゃあ、最新の素材でかつシェラデザイン風のちょっと懐かしいデザインのマウンテンパーカがあればいいんじゃないの? ・・・探しました。ネットじゃなくてリアルな店舗で。買いましたその店でww
フェニックスのマウンテンレガシー3イン1ジャケットって長い商品名。
たしかに「レガシー」デザインだからね^^; これのいいところは素材が透湿防水素材「LEVEC」を使っているだけでなく、取り外しができるインナーのフリースジャケットが付いているところ。取り外しも襟、袖口のスナップボタン止めとファスナー。これで秋~冬~春の3シーズンいける。

追記:2016/11/22
結局、定番商品にはならず。
後継商品っぽいのが以下の製品でしょうか? インナーはなくて中綿で裏面がキルト仕様みたいです。

ちなみに、フェニックスは、割とタイトな作り。MとLと袖の長さにそれほどの違いがないのでLがお勧め。ジャケットに合わせる場合にLならジャケットのすそも隠れる。
上記のamazonへのリンクで価格が表示されていたら在庫あり。
価格が消えていても他のカラーやサイズで在庫がある場合があるのでチェックしてみてください。
2016年11月21日追記

結局、同じコンセプトの後継商品が出てこないので欲しいなと思っても手に入らないと言うのが実態。一方、シェラデザインズのマウンテンパーカはずっと製造が続けられている定番商品となっている。これが違いかと実感した。L.L.BeanのBean Jacketも同じ。裏地が変わったりシンサレート入りが出来たりと改良は重ねられるものの商品名もデザインも変わらない。ここに価値を見出すならば、60/40クロスは幻想じゃないかもね。
まあ、これで話が終わると寂しいので、他社で言うとコロンビアやノースフェイスのインターチェンジシステム(ジップインジップと言う呼称もある)のパーカがいいんじゃないですかね?

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください