軽度の認知症の親を持つ方へ:お便りフォトサービスは使える

親が軽度の認知症、つまり、日常生活にほとんど支障はないが直近記憶に問題がある場合に有効な方法が見つかったので参考になれば・・・
不思議なもので認知症と診断されても、昔からの知り合いと電話で話している様子は全く正常だったり、20年程度あっていなかった知人でもちゃんと名前を覚えていたりと人の記憶は不思議なものです。
俺の親はそうした古い記憶や発症前に習慣化されていたことには問題はない。ところが、数ヶ月以内のことをとんと憶えていない。ちょっとした拍子に思い出すこともあるんだが、曜日や月日の感覚がおかしくなっていて、デイサービスの日を忘れていて、スタッフが迎えに来てから慌てて支度をすることが頻発したり、俺が帰郷する日を勘違いして「今日、来るんじゃなかったの?」と電話が来るなど困った状態だった。
それで、視覚記憶ならばもしかしたら維持されるのではないかと思いついたのが、Docomoのお便りフォトサービス。つまり、フォトフレームに通信機能が付いているので、PCやスマホから写真を送れると言うもの。本来は、遠く離れた親に孫や子供の写真を送って喜ばせると言うあざといサービスだ。
これにパワーポイントで作ったスライドを送れるんじゃないかと思ったわけだ。スライドにデイサービスの日だよと書いてJPEGファイルで保存して送れば写真同様に表示されるし、常時、そのスライドが目に入っていれば忘れないかもと思った次第。
で、amazonでチェックすると旧モデルがあったのでポチッた。これです。
実際に届いたがレビューにあった中古と言うことはなくて白ロムでしたww つまり、補償切れ。まあ、いいやと開封するとこんな感じ。
IMG_1373.jpg
img_1374

img_1375
まあ、スマホなんかと中身は同じだよね。
で、これをDOCOMOショップに持って行ってSIMだけで契約。説明もなく2年縛りにされたけどww まあ、いいかって感じで月額500円で20万パケットまで送れる。
で、まずは自宅で設定だけど、同梱されている説明書でとりあえず問題なく設定。で、気付いたこと。
本体側での設定はある程度限られていて
・基本的にスライドショー形式で、一枚だけ選択的に表示させることはできない。
・スライドショーの表示方法は変えられる
・オンオフは設定できる。
うーん、これだと一枚だけ最新のものを表示させると言う目論見はちょっとできないかも。
参ったなあと思いながら・・・
その後、お便りフォトサービスのWebサイトにアクセス。そうすると設定が結構細かく出来た。
このページから画像を選んで送る。
tuika
このページではオンオフや表示方法(俺は画像だけにしている。画像だけの方が文字を大きく表示できる)配信された画像は自動表示(本人に手紙マークが付いたらスイッチを押せとは指示できないww)として、一般的な注意事項を普段は表示させて、デイサービスの日に注意喚起の画像を送る。で、デイサービスの時間帯に、その画像を削除すればいい。削除もリモートで出来るから注意喚起の画像が溜まることはない。
settei
更には送信予約も出来るので当時に何かある場合は予約すればいい。
yoyaku-aaeab
で、結果なんだが・・・
デイサービスのある日に電話を2回したが、二回とも自分から「今日はデイサービスの日だね」と尋ねる前に言ってきた。
つまり、視覚からの記憶の方が定着しやすいということだろう。以前は、朝方の電話だと忘れてしまうので、デイサービスのお迎えの直前に電話しないといけなかった。それでも、病院に行ってしまっていて電話をかけたらこれから食事などと言うこともあったが、これからはその心配は減ることになる。
と言うわけで、どんな方にも使えるわけじゃないが、使い方によっては、携帯電話を使ったり留守電を使えない親にメッセージを送れる。FAXでも同じことができるだろうけど、FAX用紙の補充もできないような機会音痴の親の場合には十分使える。電源のオンオフすらする必要がないから、「そのままつけっぱなしにしていてよいから」と言える。ランニングコストもわずか500円/月だ。
まあ、後は本体の耐久性の問題だけど、夜にはオフするのでそれなりに使い続けるんじゃないかと。
ご同輩諸氏のお役に立てば幸いです。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください