So-net LTEは解約でも微妙な対応

So-net LTEを使い始めて7月で丁度一年。違約金が発生しなくなったのでIIJに変更するってのは先のエントリーで書いたとおり。
MNP番号は土曜日には届いたのでビックカメラの専用カウンターに行って都合30分程度でMNPが完了。
で、改めて、解約後の対応についてメールを読み直したんだが・・・
SIMの返却ってのは、まあ、しょうがない。理解しないわけではない。とても、再利用できる代物じゃなくても借りているに過ぎないわけだから。
だが、その文面とかが日本語としてどうだろう?
《返却に関する注意事項》
・ご利用していたSIMカードはお客さまにて返却用伝票をご用意の上、
 宅配便にて下記までご返却ください。
返却用伝票ってナニ? と、しばし考えてググってしまった。俺としてはランズエンドなどの返品時には、納品伝票に返品用の伝票もついていて、それに必要事項(返品理由をチェックするとかね)を書き込んで商品と一緒に返品するから、その類の伝票かと思った。
ところが、それは、宅配便の送り状の意味ww それを自分で書いて用意しろって意味ですわ。
クロネコにもゆうパックにも「返送用伝票」なんてものはありませんww クロネコもゆうパックも佐川急便も「送り状」が正しい用語です。伝票と言う表現は使っていません。
宅配便ってのは、概ね、この3社のサービスを言っているはずだから、各社の用語(しかも共通用語)を用いるべきでしょう。
こうした言葉の使い方一つとってもSo-net、ひいてはSONYのサービスレベルの低下がよくわかる。
他のブログでも、このSIMの返却には文句がある人が多い。
と言うことは、So-netから他社に乗り換えていく人が(個人の場合は)多いと言う証拠なんだろうな。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください