予備PCのHDDをSSDに換装:備忘録その2

予備機なんだがWindows7の起動が1分以上かかる。
HDDでの起動ってこんなに遅かったっけと言うくらい遅い。
予備機を使う状況はメールがメイン機に比べて更新できていない(つまり、サーバーに溜まっている)時に使うことが多いんだが、それでも、SDカードなんぞを使わなければいけない状況になったりした時に使っているので起動が早いことに越したことはない。
それで、HDDをSSDに換装する事にした。
参考にしたのはASCII.jpの記事。
購入したSSDはシリコンパワーの120GBの奴だけど、正直に言えば値段だけで決めて若干の後悔orz
それは性能じゃないんだなww 2.5インチ ⇒ 3.5インチ サイズ変換用ブラケットの件。前にインテルのSSDをかった時にはちゃんと付いてきたしサムソンも同じ。シリコンパワーのこれには付いていなかったorz

素直にもう少しは出して(ブラケットも1000円近くするわけだから)これにしとけばよかったと・・・

とは言うものの、幸いなことに3.5インチベイにSSD用の穴が開いていたので、ソケット側の2個の穴は使えなかったけど(SATAのデータ用のソケットは問題ないが電源のソケットのケーブルがベイに干渉する。)残りの2個で留めて置けば、振動がないSSDならば問題ないということで換装自体はできた。
で、備忘録として記載しておくことは、最初はSSDが初期化されていないためにSSDが認識されなかったこと。
それは「ディスクの管理」で初期化してパーティーションを設定すればOK。
で、クローン作成して換装、起動するもNG。
そこで登場するのがWindows7のインストールディスク。こいつを読み込ませてインストール画面が立ち上がる。
そこで、あれ、これじゃ、クリーンインストールになっちゃうと怖気づかずに「次へ」をクリックすれば、「システムの修復」を選択できる画面へと遷移する。
で、システムの修復をかけると無事に起動。
明らかに起動は早くなったけど、LANには有線ではなくWiFiでアクセスしているのでブラウザは遅いねww
とまあ、インストールディスクの読み込みには時間がかかるから、怖気づいてキャンセルしちゃわないように→ また、換装と化するかもしれない自分ww

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください