ドメイン移管中 ムームードメインからスタードメインへ

しばらく前から独自ドメインを利用したムームーメールをレンタルしていたのだが、困ったことが昨年末起きてきていた。年数回はとある契約関係でメールをやり取りしている会社からのメールが届かなくなったのだ。契約更新の案内が届かないのでメールしても返信がない。もしやと思って、ムームーメールのWebメールを見ても届いていない。それで、gmailを使って連絡したところ、返信されていてメールが未達だとわかった。で、サポートデスクに対処を質問すると「受信設定で受信許可を当該メアドに与えてください」というお馬鹿な回答。根本的な解決にならない。で、最近ではネットショップからの自動受注メールが届かないという、とんでもないことが起きている。また、2020年1月からいきなりの値上げ。600円→1200円ってのは金額的には大したことはないけど倍になるってことです。それで、本ブログを運営しているスタードメインに移管してスターサーバーで本ブログもメールサーバーも運用しようと決心した。スタードメインはこちらね

実はスタードメイン、スターサーバーともに評価が決して良くない。以下のサイトのようにサポートが悪いのオンパレード。

https://serverdb.info/site/star-domain

http://www.rental-server.ws/rentalserver/250/

でも、使っていて特段困ったことはないし、今回の移管に関してのサポートは全く問題なかったというか、むしろ、かなり返信が早くわかりやすい内容だった。どういうことかと言うと、俺が使っているサーバーが「ミニバード」から「スターサーバー・ライトプラン」に名称・サービス内容の変更があったために移管した独自ドメインのネームサーバーについてどうすればいいかと言う質問に対して3時間程度できちんと回答があった。また、移管にあたってムームーメールでドメインを使っている場合は移管できないとムームードメインから移管不承認のメールがあって、対応をサポートに確認したら、これも数時間で回答があった。曰く、移管申請は何らかの理由で拒否されても、その理由が是正されたなら、何度でも再申請ができて費用も一回だけ。(まあ、移管費用を取らないレジストラもあるという声もありそうだが、移管申請費用には1年分の更新料が含まれているので実質無料と考えられる) また、QAの掲示板でもそれほど上から目線の回答があるとは感じられない。確かに他社では電話サポートがあったりするが、そもそも独自ドメインでレンタルサーバーを運用しようというからには、それなりの知識をもってあたるべきでしょう。

と言うことで、現在、移管中。Webメールの使い勝手などおってレポートします。

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください