G-ShockとBluetoothは両立しえないのか?:GBD-100-1JF

スマートウォッチを使っているけど、ランニングはせいぜい週一ぐらいでウォーキング中心の自分にはスマホへの着信通知が実は求める機能として重要だったりするww ランニング中心でマラソン出場を目指すなら確かにタイムは重要だけど、だたのジョギングだったりウォーキングだったりすれば、おおむねの距離はつかんでいるしタイムは気にしない。その一方で、スマホ中毒ではない自分の場合、スマホを机に置いたままリビングに移動してビデオを見たりすることもある。そうした中で逃したくない電話に限って、早目に返信した方がいいSMSが届いたりするものです。マーフィーの法則ww

それで、AmazonでG-Shockでスマートウォッチ系が予約販売を開始していたので思わず飛びついた。こちらのスペシャルサイトを見たら魅力的だよなと。なにせ、ボタン電池式なので面倒な充電がいらず2年間電池交換しないで済む。まあ、Bluetoothを使っていれば1年程度かもしれないがそれでも許容範囲。で、発売日には手元に届いたので開封の儀。

 

あたりまえだけど既に時刻は表示されている。で、アプリをダウンロードして登録手続きをすると(実はプロトレックを持っているので、そちらで登録IDがあるんだけど、IDが統合されたらしく古いIDでは登録が進まず新規登録した)ファームウェアの更新が必要で早速更新。アプリはこんな表示。

 

で、時計側もG-Shockロゴで更新中・・・


 

でも、申し訳ないんだけど、レポートで画像がアップされるのはここまで。なぜなら、以下の理由で返品となってしまったからだ。

1.Bluetoothがスマホから5,6メートル離れた程度で不安定となって電話の着信すら通知されない。

2.SMSの着信通知がない! SNSじゃないですよ、SMS、つまり、ショートメッセージww

3.エクササイズにはランニングしかなくてウォーキング設定がない。

4.着信通知の音が小さすぎて聞こえないうえに、振動もプルっと小さく一回だけ。

うーん、実はヤフオクで4,5年ほど前のBluetooth接続できるG-Shockを手に入れて、Bluetoothの接続がやはり不安定で速攻ヤフオクに出して手放した経緯がある。今回は、Amazonなので幸いにも製品の問題で返品ができたが、他のところで購入していたらヤフオク行だった。Bluetooth4.0のはずなので到達距離は10メートル程度は大丈夫なはずだがG-Shockとして頑強性を維持していると、その分筐体がBluetoothを遮蔽してしまうのかもしれない。ProTreck系だったらOKだったろうか? うーん・・・これがGarminやSunto辺りと比べてのCasioの限界なのかもしれない。だから、この通知機能を抜きにしてしまった方がG-Shockでエクササイズ管理ができるということで、むしろ、よかったのかもしれない。

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください