OGK KABUTO:ロードバイク用をドライビング・グローブに!

車を運転する時にドライビンググローブを使う人ってのはどの位入るんだろうか? 俺は手に汗をかきやすいってのと乗っていたプログレがウォールナットバージョンでステアリング・ホイールが木製仕上げだったので滑りやすいと言うことから使っていた。
で、一般的にはこういうグローブを使う人が多いだろう。

で、そういうのを間違いなく選ばない俺はww、ポールウォーキング用のREKIのグローブを使っていた。それがくたびれてきた&少々困ることがあったので、Amazonとか楽天とか物色して手に入れたのがこれ。

ロードバイク用なんだが、REKIのグローブに比べたメリットは何かと言うと、手首部分になる。つまり、REKIのように手首をベロクロで止めるタイプだと、来ているジャケットやシャツによってはベロクロに引っ掛かるのだ。ジャケットならば、例えばG-9みたいなタイプだとジャージ素材で手首回りが出来ているから、そこが傷んでしまう。
それが、このグローブだと避けられる。それでいて、ロード用だから適度なクッション(これが厚過ぎずちょうどいい)が手のひら側にはあって滑り止めになるし(Audi A1はステアリング・ホイールが革仕上げ)はずす時にも中指・薬指の付け根にリングが付いていて、それを指に引っ掛けてはずしやすくなっている。これもREKIよりもいい点。REKIはこのリングがまさにリング状になっていたのでホイールを握ると少々存在感を主張していて握り心地が悪かったww
俺は手が体に比べて大きいので、手の周囲(手相の頭脳線に沿うようにぐるりと計る)が21cmあるのでLサイズでぴったりだった。
20cm以下ならばMサイズで良いだろう。
参考になれば・・・

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください