「ファンクションが間違っています」 SSD交換の落とし穴

ゲーム用のSSDの容量が少なくなり、新たなゲームを入手しようとするとインストールできないなと考えてSSDを交換することにした。最初はCrucialの500GBなんだが、USB接続用(SATAソケットと電源ソケットが付いている)のSSD/HDDケースが手元にあるので、それに入れて初期化して後からマザボのSATAソケットとつなごうと考えたところ、初期化はすんなりといったのだが内部の電源とSATAへ接続するとドライブが認識されていない。デバイスマネジャーで見ればSSDは見える。単純にこれはSSDの不良だと判断して返品して、次はSamsongの500GB で、最初から内部で接続してトライするも撃沈。

ここで、ふと思いついて、認識されているSSDと新規SSDの接続先SATAソケットを変えてみるかと、接続を入れ替えてみたら、新規SSDは認識されて、認識されているSSDが初期化されていないと出るのでおかしいと思って、手元にあった新品のSATAケーブルに交換したらあっさりと初期化出来ました。
デバイスマネジャーではSSD名を表示していたので、ケーブルを疑うことがなく、
むしろ、マザボのSATAソケット不良かとも思いましたが、上記を思いついてよかったと。
こういうこともあるんですね。

SSD交換作業の参考になれば・・・

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください