遮熱カーテンは真夏の夜の夢を見るのか?

今年(2014年)はエルニーニョ現象で冷夏になるといわれていたのに一転高温多湿の夏がやってきた。
朝からきつい日差しがリビングに差し込んでくると、気になるのはレースカーテンの汚れww
かみさんが定期的に洗っているものの18年物のカーテンはねえ・・・
そこでフィックスターズが分割後ストップ安をつける前日に20万円プラスで利確したので(いや、直前までは含み損200万円超えですぜ^^;)カーテンを新調することを思い立った。
で、換えるならば書斎やかみさんの部屋も換えちまえとニトリへGO!
お目当ては遮熱カーテン。
帝人と共同開発ってのが売りの奴ですな。
で、プレスリリース資料はこちら
うちの窓は高さが230cmあるせいでイージーオーダーにするしかないのが玉に瑕ww ま、それでもニトリだからww
書斎とかみさんの部屋用は機能カーテンも合わせてオーダー。計5枚で28000円弱。
遮熱レースカーテンはブランIV。
機能カーテンはノーブル2のイエロー。
オーダー受付の担当のお兄さん、しっかりしています。俺もリビング用にオーダーした遮光カーテンのオーダー表は保存していたので、それに見せながらオーダーしたけど、もし、ネット通販でオーダーしていたら間違っていただろうねww
一般的には横幅はカーテンレールについた固定されたフック穴とフック穴の間。縦幅はカーテンレールのフック穴から床までを計測する。で、それに加えてカーテンレールの形状やフック形式で注文が異なる。
なので、その辺りは店員に相談しながらになるからカーテンのイージーオーダーは店舗に赴くことをお勧めします。
で、8月5日にオーダーして本日15日に到着。
img_0329-4df4f
ちゃんと取付フックが付いているのでフックを交換する手間なし。
リビングのカーテンを取り替えた様子は以下の通り。左が遮熱カーテンで右が既存のカーテン。
明らかに光の透過具合も違う。
img_0330
で、書斎側であるが、遮熱になっているか比較が必要と今週のデータを取るには取ったが、なにせ、雨と曇りの日が続いて比較対象になるんだろうかww
この4日間の気温は雨や曇りということもあって31℃~32℃あたりだった。西日によって気温が上がる部屋だが結果は以下の通り。
8/11 14:15 29℃
15:18 30℃
8/12 14:25 28℃
8/13 14:45 29℃
8/14 15:15 29℃
それで、本日は快晴でかつ気温が高い日。気温は35℃くらいまで上がっている。遮熱カーテンを引いた結果は・・・
8/15 13:40 29℃
14:40 29℃
15:54 29℃
てな感じ。昨日までは気温が31-32℃程度で今日は35℃くらいまで上がっていたのだが、結果が同じ位の気温ってことはそれなりに効果があるのだろう。で、リビングも足を踏み入れると遮熱カーテンだけで遮光カーテンを引いていないにも拘らず、もわっとした暑さがあまり感じられない。
で、詳細なデータまで含めた点については、東リのサイトが紹介している
うん、なかなか、良い買い物だったんじゃないですか?

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください