昨年の引っ越しがらみで日立の工具用バッテリーを共有できる扇風機を購入したのだが、如何せん、工事現場用だから風量コントロールが強弱だけで煩い。世の中にはポータブル扇風機の要望があるはずだと思ってググったらありました。シャープとBalumudaから出ていた。Balumudaの方がアルカリイオンのバッテリーなんで魅力的なんだが、品質管理や基本的な技術力でシャープを選んだ。しかも、オフシーズンで在庫処分中。AmazonではPJ-P2DBG-CではなくてPJ-N2DBG-Cになる。製造年の違いで中身は変わらない。なので、PJ-P2DBG-Cでググるとヨドバシで今年のモノが安く手に入った^^;

楽天ポイントを使いたい方にはこちらでどうぞ。PJ-P2DBG-Cの方です。

 

 

で、届いたので開封したところ、こんな感じ。まあ、普通の扇風機と変わりありませんなww DCモーターなんで本体と電源アダプタを接続するタイプ。巨大なアダプタが割とあるけどこちらは小ぶりでよかった。

 

小さいと言ってもサイズ感がわからないと思うので、横にマキタの掃除機を並べてみた。多少はわかるかしらん? ファンの直径が18㎝なので一般的な扇風機の2/3くらい? サーキュレーターと見れば補油純的かもしれない。(機能的にはサーキュレーター的な動きをする。つまり、左右の首振りだけではなくて上下もするので空気をかき混ぜる感じの動きができる)

バッテリーは底面で。ニッカド電池が少し残念。10本がまとめられた感じです。

で、実際に稼働させてみたところ、かみさんがOKを出したので風量は問題なし。小さいけどパワフルで音も静か。来年の稼働がメインになるけど、サーキュレーターとして使って見て動作確認をこれからするところ。