一陽来復 間違った方角に向けて貼ったら

今年も冬至に一陽来復の御守りを頂いてきた。
こちらに自分で書いたお祭りの仕方どおりに御守りを向ける方角を確認していたんだが・・・
2016年の恵方は丙の方角ね。だから、壬の方角にお祭りして丙に向けるわけ。
15439d34c4dc162d66a376e1bb50ecae
ところが、PRW-3100Tのコンパスを利用したくなって方位角を165度と確認していたら・・・
逆に向ける方角を間違えてしまいましたww
丙と言うよりも午の方角に向いていた。
で、どうしようと。
間違った方角を向けたままお祭しておくのか? 神経質な俺がそれで1年間持つのか?
祭ったら一年間動かしてはいけないルールじゃないか? うーん・・・
悩んでも仕方がないので穴八幡宮に電話をかけて聞いてみた!
俺:「御守りを向ける方角を間違って貼ってしまったのですが、この場合ははずしてお返ししたほうがいいのでしょうか?」
宮司:「厳密な方角に向けるのは難しいことなんですが・・・ ご自身が納得いかないようであれば、もう一度お求め頂いてもかまいません」
俺:「新たに頂いて、大晦日にお祭りしなおしてもよいと言うことですね?」
宮司:「そうです」
疑問があれば聞くもんです。Yahoo!知恵袋あたりで確認するよりも確実です!
で、
お祭りするタイミングが冬至・大晦日・節分とあるのは、こういう時のためにあるんじゃないのだろうかww
つまり、御守りをお祭りすると言うことは信仰であるわけで、自分が納得して信じると言うこと。自分が納得しないものをお祭りしてもすっきりしないということなんだろう。宮司さんも厳密に方角を合わせるのは難しいとおっしゃっていたわけでww つまり、神社としては概ね、この方角でということで案内しているんだろうね。でも、俺みたいに神経質な者も居るわけで。これは神社の商業主義という意味ではなくて、あくまでも信仰心を考慮した上での対応だと思う。
実は冬至に頂いた時にお参りをするわけだが拍手が隣の方と重なりそうになって動揺して情けない拍手になったり、祭神である「ほんたわけのみこと」、「たらしなかつひこのみこと」、「おきながたらしひめのみこと」のお名前を言いよどんでしまってもいたから(八幡様は大丈夫だけど)気持ちがすっきりしていなかったのだ。
そこで今日改めて頂いてきた。実はお参りするたびに手水場がどこかわからずに^^; お清めしていないのになあと思いながらお参りしていたのであったのだが、今回、やっと手水場がわかった。参道に出店が並んでいるので分かり辛いのだが、布袋像の隣にあるのだ。しかも、人感センサーで水が流れるww
本当はお参りしてから御守りを頂くのが流れなんだが、どうしても、御守りを頂く列から並ぶ。来年から冬至は避けて空いている平日の朝早くにしよう^^;
今回はちゃんと祭神にご挨拶をすることができた。
とまれ、万が一、間違った方角にお祭りしたことがわかったら、頂きなおすことは許されています。大晦日にお祭りして間違っていても節分にも可能だから諦める事なかれ!

District 7

地区7ってどこよって感じのネーミングだがなかなか面白いエチケット。
ジャケ買いすることができる素人だからこそ選べるんだが、値段の割りにおいしいワインでした。
dsc_0042
最初は友人たちとのバーベキューに持って行って、あれっ意外とおいしいじゃんと。
それで値段も安いので気に入ってリピート。ヴィンテージが2012年になっていたが風味も変らず、ベリー系の風味はしっかりとして、酸味はやや多いながらも果実味は十分に感じられるカジュアルワインという感じです。
スクリューキャップなので開栓後に残っても閉めなおして冷蔵庫に気軽に入れられる。2日後に残りを飲んだけど、しっかりした感じは崩れずにおいしくいただけました。
まあ、安いといっても2000円台だからカルディでお手軽に買える1000円台のワインというわけにはいかないけど、品質に安定感があればお買い得でしょう。
amazonでもありましたが、送料込みの値段ですな。

Thule Paramount 29L Backpack:2泊の出張(?)のために

とある理由で、地元に頻繁に帰省する必要ができた。これまでは、1泊程度ならばberufのデイパックで2泊以上ならばPingのゴルフ用ボストンバッグだったんだが、これだけ頻繁になると新幹線での移動ですらストレスから少しでも開放されたくなるww
基本的には背負いのバッグがいい。
2泊分の下着や替えのシャツが入って、さらに余裕が欲しい。
それでいて、座席上の棚に収まるサイズ。
デジタル機器も持っていくから、それらの運搬が考えられているもの。
傘といった小物の取り出しやすさ。
こんな条件からノースフェイスのヒューズボックスを選ぼうかと思っていたが、ためしにググってみると、条件に合致しそうなバッグが見つかった。

正面から見たところ。いつもの非常用パックを入れた上で、着替えに相当するサイズの物を入れてみるって事で、ジャージ(上着)とスェットパーカーを入れてみた。それでも、まだ余裕がある。ちなみに、正面から見えるブルーのラインはデザインじゃなくて、しかりとしたシリコン製のベルトみたいな奴。付属の説明書では、これにライトを括り付けていた。自転車乗りが夜間に点滅するライトを付けて安全確保するとかを想定しているみたい。
img_0900
続いて、amazonではない画像をアップする。
まず、背面が正面から撮られた画像。
img_0909
右側にあるメッシュポケット
img_0901
メインコンパートメントを開けたところ。
img_0905
縦に持てる取っ手と横にして持つ取っ手
img_0904
img_0911
フラップを開いたポケット部分 フルオープンできる。オーガーナイザーになっている。
img_0907
フルオープンしないで上だけ開けた時
img_0906
自分はノートPC(MacProが入れられるとの記載)は持たないが、それを入れる部分。自分だとiPadの可能性はある。画像だとわかりにくいけど奥側の部分。
img_0908
メインコンパートメントに横からジッパーを開いてアクセスできる。傘を入れておくと出し易い。
img_0903
ジッパーの取っ手が大型で開きやすい。手袋をしていても大丈夫じゃないかな?
img_0902
これだと3泊分の下着やシャツでも大丈夫そう。オーガナイザーのポケットには電動シェーバーが入るし、基本的な歯ブラシやら必要な塗り薬(俺の持病関係ねww)やらも携帯の電源アダプタも入るし問題ない。
値段はヒューズボックスの3割り増しだが、それだけの価値があると判断した。素材もしっかりとしていて防水仕様でもある。品質の高さは感じた。
追記:
早速、1泊の出張(?)に出掛け使ってみた。非常に背中へのフィット感がよく走っても揺れが少ない。
また、横でも縦でも取っ手が付いているのは使いやすい。横からジッパーが開いて中にアクセスできるのもありがたい。もっこりと膨らむことがないので地下鉄移動などでも迷惑にならず。
現時点で求められるベストのバッグと言えるんじゃないでしょうか?