ソフトバンクメール4.0 その後・・・

SMSのみでメールは運用していて自分としては問題ないのだが、友人でMMSはダメだよと伝えていなかった方からメールがあると、WiFi環境のところに移動しないといけないのは、やはり、面倒。特に待ち合わせがあった場合^^; 地下鉄の駅に着くまでメールを確認できなかったのですよ。まあ、5分程度の差なんで問題はなかったけど、街中を歩いている時に急ぎのメールだった利すると困ることもあろうと・・・
それで、もう一度、設定関係をググって見た。
そこで、ふと、気がついたのはAPNタイプの部分。
おいらは素直にソフトバンクがガイドしているAPNはPlusに設定してある。(これは、ルールに則る事で料金トラブルを回避するためですが)
このPlusの設定で特に考えもなくdefaultにしていたのだけど、他のAPN設定ではsupl,mmsに設定している記述が多い。
そこで、自分もsupl,mmsにしたところMMSが通った。
なんてことはない、設定ミスではないかと^^; 何名かの方が先の記事を読まれているので、ここで改めてお詫びを・・・ごめんなさい。
ただ、問題はWebでサイトが閲覧できないこと。これはopensoftbankにしないと解決できなかった。
銀SIM+opensoftbankでの運用は特に考えていないのだけど(WiFi利用でしかWeb閲覧をしないため)念のため、設定してパケットがどのくらい掛かるかはちょっと確認する予定。
結果は後日・・・

Perdomo Limited Cameroon Petit Corona

Serious Cigarから箱で購入したもの。銀座のバーに友人と一緒に。
dscf1275
dscf1276
着火スムース、ドロー良好。ペティコロナとしては十分な煙量。灰は黒味がちなグレー。やや柔らか目なので途中で落としてしまった。
最初から感じる甘みがおいしい。途中でシガーが始めての女性に吸わせたところ、「紅茶の味が・・・」なんてことを。
もしかしたら、この女性はすごい味覚の持ち主?
小さめのサイズだと辛味が強くなるが、カメルーン葉のラッパーのおかげなのだろうか、また、ペティコロナサイズで$5.25するんだからニカラグアンとしては高めの設定。そりゃ、おいしいわな^^;
香りも途中でチョコレートっぽいアロマを感じさせるので、女性にも嫌われそうもないシガーだろう。
50分程度は十分に楽しめた。
海外の評価も概ね良好。ただ、灰がささくれ立つとの指摘もあり。

illusione Epernay 2010 Le Petite

ご存知NHCから購入したサンプラーから。
着火スムース、ドロー良好と幸先良いスタート。あっさりとした甘みと若干のスパイシーさ。Le Fermeと同じような感じで楽しめるかと思っていたのは最初の15分だけだったorz
ベランダで喫煙したのだが、この日は思いのほか風が強く、結果的に早過ぎる吸い方と同じ状況になったようで、急に甘みが消えてタバコ感だけが強く・・・
残り、5cm程度で中止。もったいないことをした。しかも、ニコチンが強く出たらしく気分も少し悪くなった。
環境が大事なんだなあと痛感。
これもシガーバーなどで吸えば、もっとおいしかったんじゃないだろうか?
甘みもどちらかと言えば芋系っぽくてスパイスとの混ざり具合が絶妙だっただけに残念。