オスプレー アトモス35:防災用バックパックを買い換えた

寄る年波には勝てずww いままでの60Lクラスのバックパックに防災用品を入れて移動するのは厳しくなっていて、取りあえずコロンビアの25Lクラスのデイパックに入れていたんだが、詰め込んでいるから重量バランスが悪いし現状以上には物が入らない。
それで買い替えを検討していた。対象としては30-35Lクラスかなと候補にしたのが以下のバックパックなど
・マウンテンダックス ピラー30R シフティ30R グランシャルモ35S
・オスプレー ケストレル28,38 アトモス35
・マーモット Kar30
現物も見に行ったんだが、背面長が気になる。胴が長い俺は51cmもありやがるww マウンテンダックスだと165cm以下がショート、166cm以上がレギュラーと言うことだが、シフティ30Rは47cmしかない。マーモットのKAR30にいたってはワンサイズで45cmしかない。
いくら、最寄の避難所に行く間だけ背負っていけばいいとは言え不安が残るわけさ。
また、トップローディングだとトップカバーを開けて、紐を緩めてと手間がかかる。そうなると、結果的にはアトモス35になるわけだ。Mサイズが背面長で46-52cmまでカバーしているので(オスプレーのサイトでは背面長は長いほうに合わした方がいい場合が多いとの事だけど予算がオーバーww)何とかいけるだろうと判断。
調べてみると、アトモス35も年度によって微妙に違う。最新だとウェスとベルトのポケットがメッシュ。これだとレザーマンを入れるとメッシュから飛び出しそうだし中身が見えるのは避難所ではよくない。ところが、amazonに出ているものだと旧タイプのようでメッシュではないし、他の機能的な部分もそれほど変っていない様子。で、ポイントも貯まっていたのでポチッた。(2020/3/10現在、残念ながら旧モデルも売り切れみたい。)

で、実際に届くと・・・うーん、色味が違う。いい意味で違っていて正解。amazonの画像よりもシックな色調でレンガ色に近いねえ。オキサイドレッドって酸化した赤って意味だが確かにそんな感じww
まず、全体像ですが、これは防災用品を詰め終わった状態。パネル面が亀の様にはならずほど良い状態でパックできた。
img_1215
img_1216
んじゃ、細部を紹介。
背面のメッシュパネル。確かにこれならば蒸れることはない。ハイキングに使うとしたらいい感じでしょう。
img_1217
サイド側から見ると
img_1221
フレームは太い針金状のもの。
img_1222
ウェストベルトの横が張り出していてホールド感を高めているのか?
img_1223
選択条件に挙げたウェストベルトのポケット。ペルツの小型ヘッドランプを入れてみた。反対側はレザーマン。
img_1218
img_1219
トップ部分はメインコンパートメントを挟むようにポケットが2つ付いている。
大きいほう。ファーストエイドキットや歯ブラシ、カトラリーセットなどを入れた。
img_1227
小さい方は身分証代わりのパスポートなど小物を。
img_1224
背面のメッシュポケットもしっかりとホールドされた状態で入れることが出来る。画像はレインカバーを試しに入れたところ。実際はウィンドブレーカー辺りを入れたりタオルを入れたりするのがいいのかしらん?
img_1225
ちなみに寝袋やパッドを止めるベルトも付いている。パッド(空気を入れて膨らませる奴)を実際につけてみた。
img_1226
おまけで防災じゃなくて本来の目的のハイキングや登山に使う人のためにww 噂のストックホルダー。紐の周りをビニールの筒で保護している。
img_1233
img_1234
それとハイドロパックを入れたときの吸い口を出すところ。左右にある。
img_1242
サイドのポケットはメッシュじゃないのでしっかりとしたホールド感があってよろしい。ペットボトルはこんな感じではいる。
img_1235
img_1236
右側はストラップでより強くホールドできる。
img_1237
img_1238
地味だけど使える機能としてチェストベルトについているホイッスル。吹いてみたけど美妙な音色ww
img_1220
ちなみに、チェストベルトの位置は上下に調整できる。ショルダーベルトにレールが付いていて、そこを滑らして調整する。
img_1243
で、今回入れたもの。
img_1228
食料品は水を入れるパスタを中心に水がなくてもそのまま食べられるものを。缶入りのパンは便利なので2缶。
img_1229
寝袋のインナーを入れてみた。アルミの寝袋も入れてあるので夏場も冬場もしのげて(避難所内を想定しているから)サイズもかさばらない。ビニールのマットも入れてみた。
img_1231
下着はスマートウール製の靴下やTシャツにして2、3日は居ても臭わないようにww 防虫剤も入れておいたww
img_1230
そして、最後に謎のジッパー。メインコンパートメントからアクセスできるんだがジッパーが裏でかつ引き手が付いていない。何に使うのこれ??
img_1241
考えてもしょうがないのでオスプレーのサイトで質問してみた。で、回答が以下の通り。

===========================================
日頃よりオスプレー製品をご愛用いただき、ありがとうございます。
アトモス35の背面パネルとメインコンパートメントをつなぐジッパーは
製品の組み立てや修理の際に使うものでございます。
(内蔵フレームを出し入れする時等に使います。)
ユーザーがお使いいただく機能ではため、逆向き、引き手なしになっております。
===========================================

なるほどね。
実際に背負った時も、ウェストベルトの中心が腰骨に当るので背面長も正解でした。
参考になれば幸いです。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください