遮光障子:安眠のために・・・

UP2で睡眠ログを取り始めて1ヶ月近く過ぎたが、やはり、深い眠りが圧倒的に少ない。
その一つの原因が朝方に寝室にしている和室に日光が入り、浅い眠りに移行しているのではないかと考えた。
今はすだれを使って少しでも日光が入るのを防いでいるが、リビングのように遮光性のロールスクリーンにすればいいんじゃないかと、当初考えた。
そこでググってみたが、通販型のロールスクリーンは結構あるし値段も手ごろ。ニトリに行ってオーダーする手もある。うちのサイズでもせいぜい3万円でおつりが来る。
だが、ここで施工法に問題が出てきた。ロールスクリーンは結構な重量が予想される。生地だけじゃなくロールされた生地を支える枠の部分。実際、取り付けの際には「下地」が取り付け金具を泊める部分にあるか確認するよう注意書きがあった。チェックすると微妙。木枠の部分に取り付けるにしてもビスの位置と合致するか?
それで、一から考え方を変えて障子神に遮光性を持たせたらどうか? あるいは窓ガラスに遮光シートを貼るって手もある。楽天で探すとあった。

 

だが、うちのガラスは網いり。一応、使えないタイプww
んじゃ、遮光障子ってどうよと探すと、あるんだね、これが。

超強破れにくい障子紙 プラカ 遮光2150
価格:3888円(税込、送料別)

 

うちの障子は高さが2100mmあるんで割高だけどしょうがない。
で、貼ってみた。障子紙の交換をこの数年していなかったのでへたくそになっていたorz
最初から枠のサイズを測って切り落とせばよかったんだが、切りやすい障子のつもりで枠に沿ってカッターを入れたからぼこぼこww
で、仕上がったところ。
img_1049
アップにすると・・・
室内側
img_1050
室外側
img_1052
まあ、普通の障子に比べて透けてないなあ位の感じ。
で、実際にはめてみると・・・
img_1058
何の変哲もないように見えますが外は実はこんな感じで薄日が差している。
img_1057
実際、一晩過ごして朝になっても暗さはキープされていて(天気は雨模様では合ったが)朝方目がさめることもなかった。これで晴れた日はどうなるかは追記で。
貼り方がへたくそで所々に隙間が見えるのは秘密だww
追記:2016/4/15
朝から快晴だったが遮光は十分されていた。リビングのカーテンが遮光2級だがほとんど変らないか、もしかしたら、それ以上の遮光性能かもしれない。
当然、遮熱もされていて、今年は和室側からの気温上昇が防げるかもしれない。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください