abrAsusからFRUHへ スマートショートウォレット2

2013年の3月に購入した薄い財布、abrAsusの二つ折り財布なんだがだいぶ草臥れてきたこともあり買い替えを検討した。これね。

それなりに気に入ってはいるのだが、もう一度、色違いで購入することも考えたんだがいくつか問題点があった。
まずは、くたびれた状態をお見せしよう。色がはげかけている。
img_0885
小銭入れの部分は傷みが激しい。
img_0886
それ以外の内側は比較的状態は良い。
img_0887
さて、問題ってのは・・・
1.左利き用があるのはありがたいが色が限られていてブラウン系がない。
2.カードが限定されるのは構わないが、薄めの保険証などを取り出す時にいちいち全部カードを出さないと目的のカードが取り出せない。
3.小銭入れ部分がパンツの後ろポケットに入れた時は引っ掛かる。
4.札が見えるのはいかがなものかという根本的な部分ww
5.値段が高い。デザインの妙はあるもののくたびれた状態を見れば使っている革や染色が値段にふさわしいかと言うと「?」であること。
と言うわけで色々とネットで検索し実物も見て最終的にFRUHのスマートウォレット2にした。

色はグリーン。absArusと比べると
img_0893-adaaf
若干、高さが低く横が長い。そうか、この高さがabsArusを、パンツのポケットに入れにくくしているんだww
で、カードやら札やらを入れて開いた状態。
img_0888
小銭を千円分入れてみた。500円x1、100円x4、50円x1、10円x5の構成。それほど膨らんでいるわけじゃない。absArusだとパンパンになる量。
IMG_0889.jpg
その状態で厚みは2cmを切っている。1円玉との比較でわかる。
img_0890
まあ、実際に使っての感想はこれから。他にも候補はあったので、それも購入するか検討中ww おって、ブログにアップします。
追記(2015・12・11)
実際に使ってみての感想。
厚みはabrAsus程ではないにしても十分に薄く嵩張らない。
目的だったカードの出し入れはやはりわかりやすいし、札が見えないのもいい。チケットなども入れやすいし。
ただ、小銭については口の開きが小さいので目的の小銭を探しにくい。abrAsusの方が全部がむき出しになる分取り出しやすいし。
まあ、できるだけ電子マネーを使って小銭は最小限にと最初から考えてのことなので、問題というほどではない。
なかなか使い勝手の良い薄い財布です。
追記(2016/2/18)
これはabrAsusであってもちょっと欲しいなあww

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください