TIMBUK2 Classic Messenger S:普段使いに購入 細かい所を見せましょうww

肩の調子がだいぶ戻ってきたので、普段使いのバッグをトートバッグから普通のショルダーバッグに変えようと考えた。
そこでいつものように探し始めたんだが、ふと、気づいたのがメッセンジャーバッグ。斜め掛けにして背中に回して掛けるのが楽だが、時には固定できるようなモノということはポケットなどの収納がしっかりしているんじゃないかと・・・
で、購入したのが、TIMBUK2 Classic Messenger のSサイズ。

実は購入前にググってみて、色々なブログに取り上げられているのは確認できたが、細部がわかりづらい。
幸い、実店舗に同じバージョンがあったので、それを見て購入を決めたんだが(某S百貨店さんごめんなさい。) 同じように購入を迷っている人がいるかもしれないと考えて、以下、細部の画像をアップしますww
まず、全体像ww
img_0780
フラップを開いた部分の収納。フラップを開かないで横から手を入れれば開閉できるポケットと普通に左右に開くポケットに2つが付いている。
img_0781
横についているポケットのサイズ。SO-02Fが問題なくはいるサイズ。
img_0782
左右開閉のポケットはSO-02Fだとちょっと小さくて、薄型の財布が入るサイズ。
img_0783
img_0784
中にはコード付きのキーリングが付いている。
img_0785
内側の収納は左右開閉の大きめなポケットとオープンポケットが4個。うち2個はペンシルサイズで細い。残りの2個はSO-02Fが問題なく入る。
img_0790
img_0791
背面側のポケットは緩衝材っぽい厚みがあるので、iPad2が入っても余裕がある。薄型のPCなら十分いけそう。
img_0788
続いて、横面左右のポケット。正面から見て右側のドリンクホルダーはメッシュ。
img_0792
左側のポケットには、自動開閉の折り畳み傘のTotesを入れてみた。残念ながら握りが飛び出るのできれいにフラップが閉じられない。Mサイズなら問題なく収納できるでしょう。
img_0797
そして、売りである固定用のストラップ。Cross Strapですな。完成形(?)がこれ。
img_0809
同梱されている説明カードでは・・・
img_0787
つまり、ショルダーストラップ側にこんな感じで取り付けて
img_0806
img_0807
背面下側にあるストラップ環にも、こんな感じで取り付けて
img_0804
img_0805
ショルダーストラップを肩に掛けた上で、上記のクロス・ストラップをつけるとがっちり固定されるということです。自転車乗りに支持される理由が、このクロスストラップのおかげでしょう。ちなみに、届くと内側のポケットにビニール袋入りではいっています。同梱されていないなんて騒がないようにww
ショルダーストラップも、こんな感じでワンタッチで「緩めて固定して」ができるわけです。これが「ダブルループCAMバックル」ってものです。裏側もメッシュになっていて少しでも蒸れを防ごうという努力はしているww
img_0800
img_0801
ひょいと持ち上げるためのハンドルも付いている。
img_0802
肝心の防水性ですが、ストラップの裏面を見ればわかりますがゴム引きです。
img_0810
確かによく出来たメッセンジャーバッグです。これなら、プロのメッセンジャーが使うかもね。
ちなみに、amazonのコメントにあったようにカラーによって素材感が異なります。実際に素材が異なるわけですが、俺が買ったものはTwo-Toned Polyって奴。素材感はアップ画像で確認できるかな?
img_0799
素材は赤のグラデの物やブラックが940D Cordura Nylonなので、耐久性を追及したい向きは、それらのカラーに絞られるわけですな。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください