SONYの凋落はここまで影響しているのか?

XperiaのSO-02Fにはなんと留守電アプリがついていたww
いやなに、格安SIMを選ぶに当たって留守電機能オプションを選択理由に入れていたのは、スマホに留守電機能とかアプリがないからと思っていたんだが・・・
ググって見たらそれなりにアプリもあるし、SO-02Fには留守電機能があるという記事を発見。
早速、「Sonet モバイルLTE」の留守電機能を停止して試してみたら問題なく留守電が録音された。
てなわけでオプション代の300円で7分30秒分の通話が出来るのでww早速オプションを解約しようとしたが・・・
Sonetのマイページにログインして「So-net モバイル LTE ご利用状況の照会」へと進むと画面の右横にオプション情報があるからそれをクリックするとオプション情報のページに行く。(俺は既に解約できているので有効な情報がないって赤字で書かれています。)
で、このページには
「オプションサービスのお申し込み・解約のお手続きは、So-net サポートデスクにて承っています。」
opuinfo
とあって、リンクが張られている。そのリンクを辿ると・・・・会員サポートのトップページに行くだけ。「サポートデスク」のページではない。
sonet
ここで「Sonet LTE オプション解約」とか「留守番電話 オプション 解除」とか入れて検索してもさっぱり。
で、改めて上記ページある「各オプションサービスの詳細は、こちらのページよりご確認ください。」と書かれた部分のリンクを辿ると「モバイルインターネットSo-net モバイル LTE (データ+音声)」の説明ページに行く。
service-b3a34
ここで「音声付加機能サービスの申し込みと解約はSo-netサポートデスクにてお申し込みください。」とあるリンクを辿るとやっとサポートデスクに・・・
saport
でページを下へと進むとメールでの問い合わせページの案内へ。
mail-3be92
このメールでの問い合わせはWebメールでの問い合わせなんだが、ここで、どうすりゃ留守電オプションを解約できるの? ってことと、本来は最初のサポートデスクへのリンクがちゃんと張られてないじゃんってクレームを合わせて記入して送信した。
すると、回答があって、メールで承るので、以下の「———」で囲まれた部分に署名して返信してくれってことと、当該クレームは担当部署に回すってことで・・・
まあ、留守電オプションはそのメールで解約できたので基本は問題ないんだが、当該リンクは相変わらず・・・1週間経っても変わっていなかったらもう一度クレームするか?
どちらにせよ、このわかりにくいWebサイトの構成やマイページからオプション解除ができないこと自体にSONYの凋落を感じちゃいけないだろうか?
SONYは弱電メーカーでIPじゃないって? いやいや、IPやる以上はプロ意識を持ってやってもらいたいよ。
後発のMINEOでは以下の通り、申し込みも解約もWebサイトだけで完結している。
mineo-f1848
この差は大きい!

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください