厚めのレターパックがコンビニのポストに入らなかったら

レターパックプラスのメリットは厚さに制限がないことと、実際に手渡しされる安心感になるんだが、前者に関しては時として難しいことがある。俺はそれなりのヤフオクユーザーで使わなくなったサングラスなんかも出品しちゃうんだがww 最近のレイバンなんぞはかなり厚手のケースを使っているから(80年代の皮製の薄手のケースが実はコストは高かったんだろうと思う)レターパックプラスで送付する時は、基本的に郵便局でしか出せない。で、郵便局は本局じゃなければ土日はやっていないから土日は発送出来ないことになる。それが良い評価を600以上重ねた俺としては許せなかったりするww

そこでふと解決策に気が付いた。コンビニのポストには(街中のポストもそうだけど)集配時間が明記されている。腐っても鯛じゃないけど日本の郵便システムは優秀だから集配時間もちゃんと守ってくれる。で、その時間に合わせてコンビニに行って集配員に直接手渡しすればいい。集配員はちゃんと受け取ってくれるし「ありがとうございます」とにこやかに挨拶もしてくれるよ。というわけで、知ってしまえば当たり前のことだけど案外盲点だろうなと思うことで、他のレターパックユーザーの役に立てばうれしい限りだ。

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください