寝袋のダニ駆除

先日のTV番組でダニの駆除には50度以上の高温で20-30分以上を維持させることが必要と言われていた。それで、自宅で使うマットレスや羽毛布団などの駆除を行ったのだが、ハタと気が付いたのが寝袋。購入してから使ったのがわずか5、6回なので(そもそもが震災対策で買ったのだから当たり前なんだが)使った後に半日の天日干しで終わっていた。

それだとあきらかにダニの温床になってしまうと言うことで寝袋にも布団乾燥機を使うことにした。俺の寝袋には羽毛は使われていないのでメンテナンスを心配するほどのこともないだろうと言う判断ww で、こんな感じ。

この布団乾燥機は昨年購入したもの。

何がメリットかと言えば、布団を膨らませる袋などを使わないで、排気用のノズルをそのまま布団に突っ込むだけの簡単な操作と機能としてダニ対策がついていること。布団の場合は頭側から突っ込んで2時間、足側から突っ込んで2時間と時間が掛かるが、寝袋ならば2時間で十分でしょう。足側がそもそも閉じているわけだし。で、その後は掃除機で表面で死んでいるであろうダニの死骸を吸い取る!とりあえず、これで寝袋でダニのせいでかゆくて寝られないと言うことはなさそう。

ちなみに、上記の乾燥機の新しいタイプはメニューが変わってシンプルになったのと靴の乾燥用アタッチメント等がすべて収納できるようになったことぐらいです。一応、リンクは張っておきましょう。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください