MineoでZenfon2 Laserを使うためには:その1

かみさんも老眼が進みiPhone5cでは文字が見難くなったということで買い替えを検討。

かみさんはMineoのauタイプを利用しているので、こちらのページから対応しているSIMフリー機を探した。で、結論としては画面がそこそこ持ちやすい筐体でってことでZenfon2 Laserになった。

[amazonjs asin=”B012SXM6XU” locale=”JP” title=”エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ホワイト ZE500KL-WH16″]

ま、本機については色々と語っているブログがあるだろうから、ここでは語らず、俺と同じようなパターンに嵌るかもしれない人がいるのでww その対応を。

同じようにiPhoneから機種変更をする人へ。まず、Mineoのマイページからau-VoLTEのSIMカードに変更しましょう! それだけで、あなたは俺のようには嵌りませんww どういうことかと言えば、auの3G音声通話に対応しているのは(たぶん)iPhoneだけってことです。それ以外のSIMフリー機はVoLTEによって音声通話も可能になるからです。

俺がどういう風に嵌ったかと言えば、まず、iPhoneに入れたSIMを(アダプターは使うけど)そのまま、ZenFone 2 Laserに入れて使えると思った点に間違いがあったわけでAPNを正確に入力して設定しても、データ通信は出来ても音声通信は「モバイルネットワークが利用できません」というメッセージが表示されてつながらない。そこでググって、まず、システムが6.0.1以上じゃないと使えないと気がついてバージョンアップ。ところが、それでもつながらないので、SIMの刺し直し、セーフモードでの起動、初期化での起動と進むも一向に埒があかない。

で、Mineoのサポートページにチャットがあるのでサポートをお願いして状況を説明すると、サポート担当者から「VoLTEのSIMですか?」と質問があり、その時点ではiPhoneで使用できていたのでてっきりVoLTE対応のSIMを使っていたと勘違いしていた。だから、担当者から「回線の切替はお済ですか?」という質問に対して「?」となったのである。そこからはSIMはそのままアダプターで対応していると回答すると「アダプター使用は検証していないので、サイズが合った(ZenFone 2 LaserはMicroサイズなので)SIMに交換してくださいませんか?」と最終回答でチャットを終えたのだ。

この時になってやっと理解した。VoLTE対応SIMじゃないと音声駄目だww さっそく、Mineoのマイページに行ってメニューからSIM交換のメニューに飛んだ。すると、そこにはサイズ変更に加えてVoLTE対応SIMに交換と言うラジオボタンが^^; そこか、これだと即ポチッとして交換手続きをした。

てな訳で、VoLTE対応SIMが届いたら、その後の続きを・・・・

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください