MW880:NBのウォーキングシューズ サイズが変った?

こちらのエントリーを見ていただければわかるが、俺はウォーキングシューズをNew Balanceにしている。
で、1年で交換が必要なので再度注文をかけた。

で、前のエントリーだとわかりづらいのだけどデザインが変っただけでなくて、サイズが変っている。
つまり、前回は26cmの2Eとして購入したところ、やや大きめだったので(ワイズがDだと26cmで丁度いい)今回は25.5cm表記で購入したのだが、実は前のものとサイズがほぼ同じ。
img_0950
で、ベロについているサイズを見ると、US表記では71/2で変らないんだがJPN表記が25.5cmになっている。
履いてみるとサイズ感としては25.5cmというところで履いているうちにやや伸びるかなというところ。スポーツソックスを履いてちょうど良いので、サイズ選定は間違っていなかったと思う。
たぶん、ワイズなどの関係で25.5cm表記が妥当だとNB社が判断したのだろう。とは言え、参考になれば。
ちなみに、裏側のパターンも変更になっていた。変更になった結果、ウォーキングにどういった影響があるかといったレポートはおって・・・
img_0951

西川リビング 快圧Σ:人生の三分の一は寝ているのだから Part2

かみさんが、枕が合わないことから朝方の肩、首の強張りを訴えてきたので、俺の快圧Σで寝ること試させた。
翌朝はほとんど凝りがなく肩から手にかけての痺れも軽減したということで、かみさんに俺の快圧Σを譲ることにした。
で、俺用の快圧Σを入手しなければならないww
amazonで探すが相変わらず高値安定。

んじゃ、楽天はと言うと

で、結局、前回のブログと同じヤフオクのショップを見つけるとハードタイプ(120ニュートン)があって、送料を入れて52000円弱。即決価格じゃなかったのだが何とか落札。
届いてみるとカバーの柄や中身に若干の変化があった。
左がハードタイプ、右がいままでの快圧Σ。
サイド面
img_0573
トップ面 色と柄がはっきりと違うので俺のマットレスとかみさんのを間違うって事はない。
img_0574
カバーを開けると中のスポンジが見えるが微かに黒いスポンジが見えるだろうか?
img_0575
このスポンジで125ニュートンの固さになっているし、構造的に蒸れを逃がすようになっている。
こいつのおかげで、俺も健やかな朝を迎えられたww
追記:
ハードタイプだと肩から背中にかけて強張る事はないんだが腰がだるくなるww 固すぎたんだあとつぶやいていたら、かみさんが「私の足の部分と交換したら?」とありがたいお言葉。
早速、交換してみると腰の部分は柔らかめで、これなら何とか背中も腰も健やかになりそうww
若干、境目(ようはスタンダードタイプとハードタイプが隣接しているので)が気になるが、明日の朝はどうなることやら・・・
追記2:
結局、かみさんがこのハードタイプを使うことになって、俺は元のスタンダードに戻ったww
それでも腰が多少だるいので、腿の下にクッションを入れて寝ている。どうも、腰の使いすぎのようで、その疲労が取りきれていないようだ。ゴルフの練習のせいなんだろうか・・・
追記3: 2016/1/12
なんとなく、このハードタイプに戻したww このところ、ケトルベルの後背筋と大臀筋まわりを鍛えるトレーニングを復活させたことや腿の裏側あたりのストレッチを十分に行うことで腰のだるさがないことから試したわけ。
で、スタンダードやマニュフレックスだと肩から首がどうしてもすっきりしていなかったのが改善された気がする。もう少し、試してみないといけないけどいい傾向じゃないかな?