Flashair その後

前回のブログで酷評した東芝製のWiFi対応SDカードの”FLashAir”なんだが、どうも、俺に誤解があったようだ^^;
前回で繋がりにくかったのは単にWiFiアダプタの問題だったような気もする^^;
実は自宅のメンテナンスの最終箇所ユニットバスの交換工事に当たって有線LANが邪魔になるとネットにつなげないと思って、IOデータのWiFiアダプタを入手していた。

これが使ってみるとかなり速度が速いことを実感できたので、FlashAirに接続してみると、あら、繋がるww まあ、Firefoxが小利口なせいで勝手にFlashair.comに繋げてしまうことを除けばさくさくと繋がる。マシンの能力差かもしれないので、このWiFiアダプタを予備PCに指してみて使うと・・・あら、速いww ただし、http://flashair/では相変わらずだめなので(これはブラウザの問題)192.168.0.1で接続する必要はある。
てなわけで、満更使えないというほどのカードではありませんでした。注意事項は以下の3点。
1.WiFiの速度は大きく影響する
2.カードリーダを使ってPC上で設定する場合はリーダとの相性(カードの厚みに起因する)がある
3.IPアドレスの直接入力が楽(だけど、WiFiルーターのIPアドレスとかぶったらどうするんだろう? 俺の場合は違うから問題なかったけど)
とは言え最近のデジカメがWiFi対応になっているので旧式だけどお気に入りのデジカメをWiFi接続したいという人しか購入対象にならないかもねww なので商品リンクはやっぱり張らない^^;
最近、コンデジを新しく入手したのですが(Nikon Powershot S110)WiFi対応と歌っている割には設定は面倒だし専用ソフトの使い勝手も悪いってことで画像のPCへのコピーはFlashairを使う頻度が上がりました。不思議なことに同じWiFiアダプタを使っているのにブラウザに表示される速度が上がりました。実用上は問題ありません。てなわけで使えるかもしれないので購入サイトへのリンクを張っておきましょう。Class10が欲しかったら、リンク先から探してね。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。