Bosch エアロツイン:A1のワイパーブレード交換

車検を2ヵ月後に控えて、前から気になっていたワイパーブレードの交換を行った。オーナーなら誰もが知っていると思うが、A1のワイパーのばたつきは相当なもの。高速時は問題ないが市街地で遅くなると、とたんにばたつき始める。だから、停車する都度ワイパーを停止なんてことをしないといけない。それが少しでも改善されないかとググって見ると一部の人がワイパーブレードを交換して対応している。それで、俺もこのボッシュのエアロツインに期待してみることにした。うちのA1は形式が8XCAXになるので、エアロツインの型番は3397007556になる。なお、これは右ハンドル。並行輸入で左ハンドルをもっているならば型番の最後が6→5になるそうな。

はずし方はマニュアルを読めばわかるけど・・・一応記載。「イグニッションを一度ONにしてからOFFにして10秒以内にワイパーを1回動かすように(つまり、下に一回動かす)作動させると、中間の交換位置で止まる。そこで、ワイパーを立てて交換する」 ああ、プログレに比べてなんて簡単なんだろうww

で、並べたところ。上が純正で下がエアロツイン。

エアロツインの方がRがやや緩やか?

両端部分の違い

エアロツインがやや長い。

接合部分が最も違う。上が純正。下がエアロツイン。

並べてみると

こうして比べてみると、接合部分の動き方が形状から見て違うことが推測される。こちらの方が大きい分、また、Rが緩やかな分、フロントガラスにしっかりと押し付けられるんじゃないだろうか?

で、当面、雨が降りそうもないので実地レポートはお預けww 使ってみたら、追記します。

追記:2017/6/6

雨が降った時に乗ってみたのだが、ガタガタとばたつくのは変わらなかったorz 根本的なA1(と言うか、Audiが)の問題なのねww 高速走行時は雨を経験していないのですが逆に高速では問題ないはずなんで意味がありませんな。

 

Audi A1:車検に出した

車検は本来3月後半でもいいんだけど、営業から電話があって3月は混むので差し支えなければ2月のうちにと。まあ、こちらも2月はなかなか車を使う機会がないのでいいかということで車検に出した。まずは日程調整しながらメール添付で見積もりをもらうと・・・・覚悟はしていたことだけど、アイドリングストップ車のバッテリーはお高いね。59、400円なり。なので、もしバッテリーがへたっていなければ来年の定期点検で交換ということで持っていった。今回は営業のMさんはいままでのSさんと違ってメカニック兼任ではないので作業内容の確認はメカニックのM2さんでした。で、バッテリーの件、1月にフロントワイパーは自分で交換した件、オイルも非常用のものから先に使ってもらい汚れていなければ交換なしでと言うことを伝えて後日作業に当たってまた連絡をもらうということで・・・

帰りは、営業のMさんが自宅までA3セダンで送ってくれました。普通、送ってくれる? まあ、代車がないってことではあるんだけど、それでもありがたいサービスです。実は前使っていたプログレのディーラーまでは6kmでアウディ練馬は4.8kmと近いんだよな。これもありがたい限り。

で、実際に作業が始まると・・・まずは、バッテリーがへたっています、交換してくださいとのこと。これは想定の範囲。オイルやらエアコンフィルターの汚れやらで交換。これも想定の範囲。で、電話を終えたのだけど。その後・・・・バッテリーの調達が1日遅れるということで引き取り日が一日伸びる。次に取りに行くと、明細書にフロントワイパーの交換の記載が! どういうことって聞くと、どうらや見積りから部品だけ削除して作業工賃を削除忘れていたってことらしい。なんか、らしくないぞww 更に引き取った翌日、マニュアル類が入っているバインダーをダッシュボードに入れ忘れたので後日届けにくるってさww まあ、車検証とかは確認したら入っていたので問題はないんだけど、営業のきめ細かさに比べてメカニックさん、ちょっとがんばらないといけないかもww

で、結果的に車検代は217、624円なり。 前に乗っていたプログレではバッテリーを自分で交換していたので14万円程度で収まっていたわけで、アイドリングストップ車のバッテリーは高額になるし自分で交換はできてもコンピュータに登録しないといけないから、まあ、妥当なところでしょうね。ドイツ車はディーラー車検が前提だから、それが嫌ならば乗れないと思ったほうがいいというのは正しいってことでしょう。

追記:バインダーが1週間たっても届かないので、郵送してほしい旨、営業のMさんにメールしたら、夜になってMさんが菓子折りを持って直接届けにきた。

かつての上司のお言葉。「失敗したら、菓子折り持ってすぐに謝りに行け。顧客訪問できる機会でもあり、また、失敗を逆にチャンスに変えることだってできるかもしれない」 それを地で行く営業だよね。もちろん、俺もMさんにはクレーム的な口調はしないし、Mさんががんばってくれているのはわかっていることは伝えて労をねぎらった。Audi練馬、ほんと、いいディーラーですよ。

Transcend DrivePro 200:ドラレコ取り付けた

車対車の事故はさることながら、最近の自転車の暴走っぷりがこわくてドラレコをつけた。自転車が突っ込んできても20:80とかの責任を取らされたらたまらない。
それで、今回はドラレコをつけることにした。色々とamazonなどのコメントや価格コムの評価やらを見た結果、これにした。

理由としてはナンバーが確認できるような解像度、スマホとWiFiで繋がって画像確認が容易、GPSはドライブを楽しむわけじゃないので不要といった理由で価格コムでの書き込みが多いこともユーザーが多いと言うことで。
後から、日付がリセットされると言う問題を持っていることを知ったが^^; リチウム電池が内蔵されて改善されたとか(当方は室内駐車場なのでリチウム電池の爆発問題はそもそも起きにくい)WiFiで繋げると日付が正しく表示されるとか情報があったのでまあいかと。
実際に設置した感じはこれ。正面から。でかいかもww
img_0984
中で見るとこんな感じ。
運転の邪魔にはならない。つか、ディーラーで取り付けたので最大解で設置してくれているでしょう。
img_0985
画面はこれ。
dsc_0055
そもそもディスプレイは小さいのでスマホなりPCで見るなりするもんでしょう。
ただし、最初はボタンじゃなくてタッチセンサーだと思って操作して、動かないってアセアセしたww
WiFiの接続も問題なく操作性は若干癖があるもののたいした問題じゃない。
記録時間が当初1分単位で細切れだったので5分に変更した。スマホに映像がダウンロードできるんだがWiFiで1分のダウンロードが恐ろしく長く掛かるので、これは素直にSDカードを抜いてPCで見るのが正解でしょう。
事故の時はSDカードのコピーを取ってから提出かな?
これで万が一の時に対応できているけど、事故がないことが大事。安全運転しましょ。