瞑想やってみようじゃないか

取り組んでいる相場のことで色々と思い悩んだ結果、瞑想をやってみようと思った。
その昔、高校時代の数学教師は父兄会の時に「最近、生徒で瞑想などを試みている者がいるが、その時間があれば1問でも多く数学の問題を解きなさい」と教え諭したものだから、それ以来、瞑想なんぞに興味を持ったことがなかったんだが・・・(長谷川先生、そう、あなたですよww)
で、瞑想をどうやっていいかわからないし、瞑想教室なんぞに通う気もないからww、とりあえず何かテキストがないから、amazonで検索してみた。
そうしたら、出てくるわ、出てくるわ、瞑想の入門書。ところが、解説や評価を読むと違和感が・・・
どうも、瞑想っての奴は宗教的な話と結びつきやすいらしい。もっとおかしいのは、所謂、超科学系ね。いやね、おれ自身は好きだよ、UMAとかUFOねたとかさww だけど、瞑想は違うだろう? 内なる自分との対話であって、潜在意識を研ぎすませるアプローチじゃないの?
ってなわけで、やっと見つけた宗教臭くない入門書。

Kindle版で購入して読んでみると、全く宗教色も超科学色もなく実践的に方法を解説している。
早速、試してみると、この本で勧めている15分間の瞑想があっという間に過ぎた。というよりも、体内時計を信じて瞑想を終えると15分前後経っている。
不思議というか面白いというか、楽しめる経験。
この瞑想が今後の相場への取り組みにプラスになっていくかわからない。だけど、この面白い体験は続けてみようと思える。
どうですか、陣営に迷う貴殿も試してみませんか?