証明写真を安く済ますには? 猟銃所持許可証がそろそろ更新だから

猟銃の免許証の更新時期が今月に迫ってきた。もちろん、経験者講習も技能講習も受講済なので、後は友人の医師に診断書を書いてもらい、他の必要書類を揃えて申請するだけなんだが・・・

証明写真って街中のブースで写してもなんとも言えない微妙な映りになる。それでいて、800円くらいするわけで。800円あればラーメンを食う方を俺は優先する!と言う方は結構いるに違いない。なので、コンビニプリントを前提としてどんな方法を取るのが最善か人柱になることにしたww

で、結論としてはiPhone対応アプリの「履歴書カメラ」が今のところ最善だろうと思った。

で、何がいいかというと以下の通り。

・自撮りにも対応

・背景をホワイトに飛ばしてくれるので背景をあまり気にしなくてもいい。(とは言え、白っぽい壁を背景に選ばないとダメよ)

・顔色を健康的にしたりと修正できる(修正方法も3種類なので迷わずに済むww)

・切り取り線の位置がわかりやすく、また、切る段取りも楽。

・3㎝X2.4㎝以外の証明写真にも対応

他に試してみたものと言えば、iPadで撮影した画像をGura Shotというソフトで加工する方法がある。(Gurushotsとお間違えなく)  上記のアプリと異なり、こちらのソフトでは既存の画像を利用して作ることができるのでデジカメを使ってよりきれいに写した画像(まあ、iPhoneの方が写りがいい場合もあるが^^;)を利用できる。使い方も簡単で画像ファイルをドロップして顔の中央線と頭・あごのラインを揃えるだけ。

こちらの問題は背景部分は採用した画像そのままなので、影が残っていたりするとそれを消す加工が必要だったり、セブンイレブンのマルチコピー機だと解像度が若干落ちること。

結果的に人柱としては4回のプリントをセブンイレブンで試したので、最終的には30円x4回で120円がかかった費用^^; 800円かけることを思えばお安いものです。で、この記事を読んだ方は30円で済むわけですww

ガンケース購入:Negrini #1603IS 替え銃身も入れられるガンケース

フィールド射撃を某猟友会の仲間に入れていただいて参加することが多くなったのだけど、その時にトラップ用の替え銃身を持っていくのに苦労していた。Lekiのポールウォーキング用ポールを入れるケースに便宜的に入れていたのだが、長さが違いすぎて役に立たない。かと言って、新しくケースを新調しようにも、銃身が2本入るケースは平気で6万円近くする。なんだかなあと思いながら、ググっていたらなんとNegriniというメーカーが出しているじゃありませんか? さらにはBerettaにも銃身が2本入るケースがある。それぞれを調べてみると、前者はABS樹脂で後者はハードキャンパスで四隅を革で保護しているタイプ。後者はeBayで安いのがあったが、たまたま見つけたCole Fine Guns and Gunsmithingというショップで$179に割引されていた。送料次第では悪い買い物じゃない。早速メールでと言わせると翌日には$80-85でいけるよと。んじゃ、買うかと買い物を進めるとちゃんと送付先でJapanを選べる。最後のチェックアウトで送料は$95に表示されていたので見積りよりもちょい高いがしょうがないかとポチった。すると、翌日にはInvoiceもメールで届いてなんと驚くことに送料が$80に変更されていた。なんて良心的な店! んで、店がメイン州にあるもんだから、NYまで近く翌週にはあっさりと届いた。しかも、為替レートが丁度よい時期で関税も掛からず消費税だけで通関料入れてなんと1000円。久し振りの良いお買い物ww で、実物はこんな感じ。

実際に使うのはまた先になるけど、これはちょいと自慢できそうww

さらに驚くこともありました。購入したショップにガンケースが気に入ったよメールしたら、ちゃんと返信がありました。「気に入ってもらえてうれしい。また、何かあれば連絡してね」って! いやあ、これまでアメリカのショップをいくつか使ったけど、これだけアクションが早くて親切なお店は初めてかもしれない。お勧めです!

押入れの中段 強度補強 弾薬保管庫のためだってば^^;

弾薬の保管庫は押入れの中段に入れているんだけど、500発を買ってくると(実際は射撃場で100-150発は撃ってくるので350発程度だけど)それなりの重量で重みで押入れの中段の板が壊れないかと心配ではあるww
まあ、この4年間問題はなかったんだけど、それでも心配は心配。なぜって、うちのマンションは内装系がイマイチのことが多いので(だから、メンテナンスをしっかりやっているわけ)改めて、中段をチェックすると・・・・
中段の板はわずか5mm程度のベニヤ一枚ww
img_0840
で、根太なんだけど保管庫を設置しているスペースの約80cmていどの部分は2本。
img_0842
まさに保管庫はこの根太によって支えているだけww 他にもシャツ用の小さなチェストも置いていたので不安増大。根太を増やすと言うか補強用に根太に相当する角材を渡そうかとも思ったんだが、「押入れ。中段。補強」でググって見ると、12mm程度のベニヤ板をそのスペースに置いて重量を分散させると言う方法があった。
なるほどとベニヤ板を探したんだが、ほとんどが90cm X 180cmといったサイズでしか売られていない。
散々探したところ、こちらの「マルトクショップ」という 木材のカットまでして発送してくれるショップを発見。
で、12mm厚シナベニヤでカットを見積もりしていくには・・・
shop1
で、サイズを入力するとベニヤの価格も出る。
shop2
で、こちらの住所・氏名などを登録して見積もりを取ると送料が1300円って事で3420円だったので正式に注文。4日ほどで届いた。
img_0843
で、これを中段のスペースに置くと・・・
img_0844
これで、壁側の根太に半分掛かり、真ん中と3本目の根太の上に位置するので重量が分散される。
って、ことで、これで安心して弾薬を保管できるなあと。