ヴィラ・ヴォルフ フォルスター ペヒシュタイン 2013

ドミナス直営のレアワインハウスで購入した上物ドイツワインセットの一品。リースリングはあまり飲まないんだけど、つか、白そのものをほとんど飲まない俺なんだが、これはうまかった。ドミナスのメルマガでは『日本人の母を持つスミ(澄)・ゲバウアーさんが手掛けるワインです。今回行ったワイナリーの中で一番印象に残っているのがこのワイナリーで、白身のお肉と合わせても美味しく飲める凝縮感のある辛口リースリングには本当にビックリしました』と紹介されていたので、トンテキに合わせて飲んだんだけど、シャルドネ並に濃い味わいでありながら、酸味がすっきりとしていて飲みやすい。アロマも白ワインらしい華やかな感じで、柑橘系よりもリンゴ的な香が強い感じ。豚肉の甘さを引き立てる感じでしょうか。アマゾンや楽天では同じ銘柄はなくてリースリングドライのお手ごろ価格のものだけ。同じものはレアワインハウスから。

http://www.rarewinehouse.com/?pid=118226762

アシオ・オトゥス ロッソ

カルディで試飲させてくれたワイン。普段1280円が990円ってこともあったし、口当たりが良かったの購入。

これが当たりでした。中重ってところなんだけど、フルーティでイタリアワイン的な酸味はかなり抑えられている。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーのミックス。口当たりはいいのだが、骨格はしっかりしている感じ。合わせたのは鍋料理なんだけど、素材の味を損ねることなく、また、食事の終わりまで味に大きな変化がなくて飲み易い。これって意外と珍しくて、定番のワインでも終わりごろはちょっと味に濁りが出るもんだけど、それが無い。

翌日、残った三分の一を飲んだんだけど、味に全く変わりがない。酸化が進みすぎることがなくてフルーティさが十分に残っていた。テーブルワインでこれだけおいしいと3000円オーバーのワインが形無し。これは拾い物でした。カルディは楽天にも出店しているんで一応リンク張っておきます。

 

 

カンブリア エステート ワイナリー ベンチブレーク シャルドネ

ドミナスで購入してあったシャルドネ。豚を使った鍋を夕食にするということで、空けてみることにした。

img_1453

で、一口目からこってりとww これならば豚には十分にあう。果実味も豊かで香りも濃厚であるのだけど、フローラルな感じもあって・・・ドミナスのメルマガでの紹介は「パイナップル、白桃、シトラス、リンゴや洋ナシのアロマ香る濃厚な味わい。」 まさに、その通りで、自分的には白桃というのがぴったりくるし、パインナップルってのはポークステーキに添えられることがあるわけだからマリアージュ的にもぴったりくる。これならば赤ワイン好きな方でもおいしいと思えるだろう。で、追加で買おうと思ったが、ドミナスではもうないので楽天でゲットww で、現在は楽天でもPinnorしか残っていなかった。ちなみに、ヴィンテージが変わってラベルも変わっていました。左が2013年(飲んだほう)のエチケットで左が2014年のもの。カンブリア キャサリンズと表記していたのが、ベンチブレークに変更にもなっていた。