ErogHuman Fit Ottman:オットマン付の椅子は楽だよ

家内が腰の状態がよくないので、いろいろと悩んだ結果、俺が使っているErgohumanのBasicを譲り自分用にはErgohumanのオットマン付を買う事にした。最初は Proをいつか買うつもりで3年位前からww ほしい物リストに入れていた。これね。

[amazonjs asin=”B005G12A42″ locale=”JP” title=”完成品 Ergohuman エルゴヒューマンプロ ハイブリット オットマン内蔵型 EHP-LPL-KM-11 ブラック”]

ところがなんとなく検索してみると、日本人の体型にあわしたErgohuman Fitのオットマン内蔵モデルが特別価格ということで8万円台で出ていた。こちらね。

 

ポイントがそこそこたまっていたので、このFitのオットマン付を楽天で購入した。で、実際に届いてみて座ってみると確かに小ぶりになったのが感覚的にわかる。座面が若干小さいので腿のホールド具合が微妙に異なる。小さくて困るというわけじゃないけど。また、新しい分座面のクッション具合つまりテンションが新しい分だけ高い感じを受ける。ま、俺の体重でBasicの方の座面がへたっていたかもしれないww それはさておき、ここまでは想定どおりで座り心地は快適であるが、肝心のオットマンやいかに?

結論としては、まあ、期待していた程じゃないが十分に使えるという感じ。ただし、これは俺が166cm程度の小柄だから。170cmを超えて、このオットマンを使おうとするとふくらはぎ辺りが十分にホールドされないと感じるかもしれない。175cmを超える身長ならば間違いなく中途半端なオットマンと感じかねない。Proだと座面が長い分、大丈夫かもしれないが、やはり、店舗で実際に座って確認するべきだと思う。

オットマンの出し入れは商品説明を見ただけではわからないと思うので、その様子を撮影してみました。参考になれば幸いです。

台屋の鰹節削り器:お勧めの削り器

神社へのお礼参りに行く時に、にんべんの鰹節を用意した。お下がりとして頂いて来るのはいいんだが、家には削り器がなかった。それでamazonやら楽天で物色したんだがこれはというものがない。つか、値段面でもいくら位のものを買えば満足できる削り節がえられるのかもわからない。それでも作っているメーカーの姿勢みたいのがわかってきて、これでいいんじゃないのというものが見つかった。こちらの台屋さんの削り器。

使われている刃の鋼材によって、つまり、青紙はがねを使っていると値段も跳ね上がるがSK鋼だと8000円台とお手軽になる。だけど、どれも刃のメンテナンスをメーカーの台屋さんが引き受けてくれるのである。また、デザイン的にもおしゃれで味わい深い。

実際にかみさんが削っているところを写した。本体と削り節をうけるところ、ふたの様子。

こんな感じに貯まる。昔の削り器は引き出しみたいになっていたけどww 削れた鰹節もいい具合のサイズになっている。

サイズ感はこんな感じ。

かみさん曰く、削り易いとのこと。このサイズだと収納も楽なのよ。

ちなみに、商品名にある若草色とか紅ってのは、この一式を縛ってある紐の色のこと。基本的にぶなとかウォルナットとかの木材とSK鋼や青紙はがねとか刃の材質の組み合わせで選ぶことになる。参考までに。

 

OLYMPUS ダハプリズム防水単眼鏡ギャラリースコープ:美術館へのお供に

前々から感じていたことなんだが、美術館ってのはなんであんなに混むのかねww しかも、その絵画なり彫刻なりに適切な鑑賞距離ってのがあるかずなんだが、皆、ガラスにへばりついて見ている。もしかしたら、絵心がある方で、自分が製作する際の参考にしたいから、微妙なタッチを見たいって方かもしれない。でも、そんな人ばかりとは思えないww
で、俺みたいに画家が意図する鑑賞距離なんぞを推測する輩ナ物だから、やや、後方に立つと肝心な絵が見えなかったりするし、好みの絵を探して順番を多少飛ばして鑑賞したい向きには困るわけで・・・
そんなある日、年配の方が単眼鏡で鑑賞しているのをお見かけした。後ろから単眼鏡で自由に鑑賞している姿を、ニューヨークのビルの屋上に立つジェイソン・ボーンに重ねてww こりゃかっこいいとww
で、早速、物色して購入したのがこれです。(2020/3/10現在 ディスコンみたい)
で、開封の儀。
img_1113
img_1114
ま、ただのスコープなんで取り説をざっと読めば十分。サイズ感はiPod Nanoと比べて。
img_1117
特徴は視野が円形ではなくて短辺が曲線の長方形。これだと、絵画鑑賞などの場合、縦でも横でもいい感じに全体を見られること。
img_1115
調整も片手でやれないことはないが、ちょっと片手も添えたほうがいいかな。
img_1116
6倍ってのは意外と拡大されるものですが、これ以上になると手振れが影響するから単眼鏡だとちと保持が難しくなるので丁度いい拡大率でしょう。
美術館に行くスケジュールができれば、結果を追記します。