収監されたわけじゃないけど^^; 「プリズナー・トレーニング」を始めた。

ケトルベルで肩を痛めて以来、自重トレーニングだけをしていたけど正直マンネリ化は気になっていた。現在の体形を維持できればいいかなくらいの感覚だから、どこかを強化しようとか考えていたわけではないから。

ところが、たまたま、Amazonで見つけた(と言うよりもアルゴリズムが表示したんだろうなww)トレーニング教本が気になって購入したのが5月。それから三ヶ月の間、真面目に取り組んでみたが、驚きとともに効果を実感している。ちなみに、原題は”Convict Conditioning”だから、犯罪者のトレーニングって訳すよりも分かりやすいよねww さて、

この本で紹介されているトレーニングは地味だし、ジムに通うことが好きな人にも意味がない。必ずステップの通りに行うことを求められているから、辛抱強くトレーニングを行うこと自体に意味を見出すタイプのメンタリティーがなければ役に立たない。だけど、確実に効果がある。驚きとともに実感した効果ってのも実は考えようによっては地味なことなんだけど^^; 以下の2点。

1.思わぬところに筋肉が付いた。それは以下の画像で示した右手上腕部の腕橈骨筋(わんとうこつきん)である。(もし、詳しい方がいて間違いであれば指摘してほしい)上直径で5㎝程度の個所の筋肉が盛り上がってきたのである。今までも懸垂をやっていたわけだから、なんでついたのかわからない。だけど、付いた事実がある。

2.クレー射撃で肩を使った翌日やトレーニングの翌日以降に右肩に痛みが出ることがなくなった。ある日気が付いたら痛みがなかったというのが正確な表現かな? それまでは、射撃に行った後には肩をアイシングしていたし、ゴルフの練習の後にアイシングを忘れるとてきめんに翌日痛みが出て数日は続いた。それが今では全くでない。本著では、このトレーニングが肩などの関節を保護し関節を強化すると書かれていたがまさにその通りだった。

この2点だけをとっても効果を実感しているのだけど、それ以外にも大胸筋の影が深くなったり、前腕部の筋肉群が力を入れるとくっきりとするようになったりと自覚することはある。ジムに通うばかりがトレーニングではないし、自分で高校時代からトレーニングを始めた時も、今思えば、自重トレーニングだった。ステップ1だけでこれだけ効果があるので、お勧めする次第。ただし、トレーニングの写真が全て白黒だし鮮明とは言えないのでキンドル版はお勧めしないし、ステップ2になると鉄棒がある公園などではないと自宅では少々やりにくいトレーニングがある。ステップ1をやりながら、2を見据えて、使える公園を確保するべしww

 

MW880:NBのウォーキングシューズ サイズが変った?

こちらのエントリーを見ていただければわかるが、俺はウォーキングシューズをNew Balanceにしている。
で、1年で交換が必要なので再度注文をかけた。

で、前のエントリーだとわかりづらいのだけどデザインが変っただけでなくて、サイズが変っている。
つまり、前回は26cmの2Eとして購入したところ、やや大きめだったので(ワイズがDだと26cmで丁度いい)今回は25.5cm表記で購入したのだが、実は前のものとサイズがほぼ同じ。
img_0950
で、ベロについているサイズを見ると、US表記では71/2で変らないんだがJPN表記が25.5cmになっている。
履いてみるとサイズ感としては25.5cmというところで履いているうちにやや伸びるかなというところ。スポーツソックスを履いてちょうど良いので、サイズ選定は間違っていなかったと思う。
たぶん、ワイズなどの関係で25.5cm表記が妥当だとNB社が判断したのだろう。とは言え、参考になれば。
ちなみに、裏側のパターンも変更になっていた。変更になった結果、ウォーキングにどういった影響があるかといったレポートはおって・・・
img_0951

SALOMON BONATTI WP Jaket トレイルランだけじゃ勿体ないww

SALOMONのスキーブーツを履いていたのはかれこれ20年以上前ww スキーに行かなくなってから10年は経つのだが思わぬところでSALOMONをまた使うことになった。
それはスキー関連ではなくトレイルランに使われるジャケットなのであるww
この時期になると朝晩の冷え込みは厳しくなってきたものの、保温性能が高いウィンドジャケットやウィンドパンツを使うほどじゃない、かといって、ジャージじゃ風を通して寒い。近くのダイエーで買ったHEADのウィンドブレーカーじゃ風は通さないけど汗も通さなくて蒸れるww(HEADもそう言えばスキーブランドだったww でも、いかにもOEMな安い奴です^^;)
こんな天候下でのウォーキング・ジョギングはどうしようと考えて、スポーツ用品量販店やら山岳用品店やらを巡ったりネットをググったりして、やっと、見つけたのがSALOMON BONATTI WP JACKET って奴
Webサイトの画像では細かい点がわからないのでちょっと画像で紹介。
まず、薄手ですが防水かつ透湿である。裏地はこんな感じで縫い目がシールドされている。
img_0489
ジップアップだが胸元にボタンが付いていて、ジッパーを開放した上で胸元がはだけないように止められる。
img_0483
また、実際に使って小雨が降ってきた時にフードをかぶったのだがフィット感が素晴らしい。と言うのも、画像のとおりフードの先端部分に折り返しが付いていて、ここが額に当たってずれないようになっている。
img_0486
更にフードの後ろ側が少しシャギーが入っていて引っ張るので、更にフィットする。
img_0487
もちろん、後ろ側にも(肩の部分)反射する部分が付いていて安全性を高めている。
img_0488
これ以外にもサムホールが開いているので小寒い時には手がある程度は保温できる。
しかも、これは所謂インターナショナルサイズなので、がちむち系の小柄な俺(167cm、体重68kg 胸囲100cm)にはぴったりなSサイズでおっけー。
ただ、お値段が定価だと高い。18000円なり。amazonでもサイズ次第では定価。

でも、安いところは探しましたよ。色は違うけどww

 

実際に使っていますが、走り始めは薄手なのでちょっと小寒いがすぐに暖かくなるし風は通さない、汗をかいてきても冷えてこない。軽い。生地の関係でややカサカサする感はあるが想定の範囲。
走り終わって裏地を触ってみたがほとんど汗を感じないので透湿性はかなり高いです。
P.S.
紹介したのは2014年モデルなのでポケット部分に収納は出来ないです。2015年モデルだと出来るのだと思いますがAmazonでも最新モデルは売られていないようです。
Amazonのモノは2015年モデルに替わっていました。楽天のものはたぶん2014年モデル。
他のカラーは以下のとおりです。


いずれも、パッカブルであることを確認してありますよん。