CigarOneへのクレーム

購入した15本のうちRyJとUpmannがドロー不良であることは言及したが、そのまま何もしないのもなんだかなあとCigarOneに対してドローが悪かったから品質管理をしっかりしてくれとクレームのメールを入れたところ返信があった。趣旨は以下の通り。
1.キューバンシガーは手製なので5%の不良率がある。
2.品質管理にはCigarOneでも努めている。
3.シガーアドバイザーが同じボックスコードのシガーを試してみる。
4.お詫びに当該シガーを1本ずつ次回のオーダー時にサービスする。
俺としては5%ならば今回のオーダーで1本出るかでないかの不良のはずで多すぎると思うし、シガーアドバイザーがちゃんと試してみるというならば当然その結果も知りたい。お詫びのシガーに関しては、こちらの言い分を受け止めているということで逆に言えば品質管理をしっかりしているということなんだろう。
ただし、現状では、CigarOneのメリットは自分でサンプラーを作れること、5本セットで買えること、発送が早いことなのでリピートするメリットは微妙なところ。
どちらにせよ、シガーアドバイザーの試喫の結果報告を待ちたいところ。
もし、報告があれば、この場でも・・・

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。