CigarOneを利用してみた

日本におけるシガーのレビューサイトとしては先駆者的サイトである「独断と偏見のシガーレビュー」において、改めて、キューバンシガーのレビューを読んでみた。
というのも、味やConstractionの良さではドミニカンシガーやニカラグアンシガーは評価しているものの、ビトラの揃い具合や香りに関してはやや疑問が残る。特に香りに関してはキューバンで感じた感動的な香りに遭遇することが少ない。
それで改めてレビューを読み、試してみたいシガーをピックアップしてみた。
いつものようにCOCを覗くもののばら売りされていないものが意外と多い。
そこで、ばら売りが豊富なCigarOneでサンプラーを作って(5本、10本入りで自分でサンプラーを作れるようになっている)試してみようと・・・
以下、購入したもの。
2 x H. アップマン コロナス・メジャー アルミニウム・チューボ
2 x オヨ・デ・モンテレイ エピクーレNo.2
2 x ロメオ・イ・フリエタ セドロス・デ・ルクセNo.2
2 x ロメオ・イ・フリエタ エクシビシオンNo.4
2 x ロメオ・イ・フリエタ ショート・チャーチル
1 x パルタガス パルタガス・デ・ルクセ
1 x パルタガス ペティ・コロナス・エスペシアレス
1 x パルタガス プレシデンテス
1 x パルタガス セリーD No.4
1 x パルタガス セリーD No.5
小計: 167.00 USドル (1ドル98円換算で16,366円)
本日、通関して届いた。税金はタバコ税のみで1,200円。通関料は200円なので、合計1,400円。ざっと、それぞれのシガーは価格+100円と言うところ。国内価格と比べて500円から600円は安いことになる。大きいよねえ、その差はww
真空パックに詰められて発泡スチロールの緩衝材の中に埋もれていた。NHCあたりに比べるとヒュミパックが入っていなかったりするものの通関まで終わって届くところや送料が掛からないところ(但し、15000円相当以上の注文の場合)などからは、まあ、バラで頼むにはいいところかもしれない。
しばし寝かせて試してみよう。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。