Perdomo 10th Anniversary Criollo Robusto

Famous Cigarで購入したサンプラーより。俺が購入したときは$37くらいだったと思うんだけど、いつのまにか$60越え。いい時に買ったかも。
DSCF1272.jpg
さて、いつものように、モヒートをお供に着火。リングゲージがロブストにしては太いので、いつもより長めに炭化するようにしてみた。
最初の一口目から穏やかな甘さ。そうそう、こうこなくちゃ。吸い込みはスムースでPerdomoの作りはいつもいいなあと思う。こんなに軽くて大丈夫と思うくらい。煙量も十分で香りも味同様に穏やか。
だてに10周年記念と謳っているわけじゃないんだろう。ただ、変化自体はあまりなく穏やかな甘さが続く。半ばくらいになってうまみが出てきた。カツオだし系の塩味も少しあるうまみ。
えぐみは全くない。はじめは、炭化がどうしても十分じゃなくて片燃えっぽくなったが、途中で修正してからはほぼ平行に燃焼。
リングをはずして残り4cmくらいで終了。70分というところ。えぐみが出ていないのでもう少し吸ってもよいくらい。
海外の評価も良好。 やっぱり、ポイントは同じでつくりのよさと言うところ。吸い込みがおかしいものが結構多いキューバンとの違いのような気がするが、どうでしょう?

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。