Illusione Epernay La Elegance 2010

NHCから購入したサンプラーから。モヒートとともに。
着火は細身のリングなのでスムース。ドロー良好。ホント非キューバン系でドローが悪かったことがない。煙量も十分にある。一口目から穏やかな甘さ。香りもアロマと言うほどじゃないけどきつい感じではない。片燃えもややあるが、着火で修正可能な範囲。灰は白目のグレー。
穏やかな甘さだが、Le Fermeほどの感動がない。あれは、NHCでの保管が相当良くて届いたばかりで吸ったからなんだろうか? 俺のヒュミがまだよくないのかなあ?
で、中盤になると旨みが出てきた。よく言われる魚醤系だろうか? 和風だしみたいな感覚。この味の変化ははっきりしている。
そして、終盤になるとなんと塩味^^; 自分の味覚だけじゃ信用できないんで友人にも吸ってもらうと「確かに塩味だ」とコメント。面白いね。Alec Bradleyだと塩キャラメルだからわからんでもない。
たっぷりと1時間15分は楽しめました。でも、再度買うとしたらLe Fermeだろうな。
海外での評価も良好。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください