備忘録:New Havana Cigarへのオーダー

久し振りにNHCにオーダーしたために忘れたことがあった。
NHCはPriority mailのパッケージに金額と重量を書いてくれないので(いや、頼めば書いてくれるだろうが)税関で止められて、税関から申告しろとの通知葉書が来る。
今回もそうだった。
今回の失敗は実勢レートで注文してしまったのである。つまり、$1-113円といううれしいレートに惹かれて今のうちだとオーダーしてしまったのだ。
しかるに、税関では使われるレートが違ったww COCとかにやたらに注文していた頃はそもそもレートが超円高時代で$1=85円前後だったので余裕を持って90円で計算すれば16666円を越えなかった。ところ今は円安。しかも、やたらと上下するので買える金額も20%程度押さえられている。
だから、今回も16666円におさまるべく、$146.5に押さえたのだが、税関が使うレートは2週間前の実勢レートを平均したものを使うのである。
財務省統計のサイトに使われるレートがある。
こちらを見ると、2月7日~2月13日が税関に届いた日に該当するので$118.9というレートが適用される。
$10はオーバーしちゃったよorz 本数を控えるかビトラを変えればよかったわけだ。
よって、関税および消費税などがしっかりと掛かりましたww
さらに、俺はビトラから推測して245gで提出したんだけど家について計ったら(パッケージ入れて)220gだった。パッケージ除いたら200gじゃんorz
タバコ税は12244円/1kgだから、300円余計に払っている。合計すると余分な税金が3000円ほど。1本あたり150円余分に掛かっている。
NHCは保管状態がおそろしくよいので楽しみなんだけど、税関の手間と今回のような計算間違いを考えると、ちゃんと金額と重量を書いてもらえるように頼んだほうがいいね。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください