クロデュヴァル リザーブ カーネロス ピノノワール 2008

お気に入りのクロデュヴァルの上級バージョン(?)である、リザーブ カーネロス ピノノワール 2008年なんだが、結論から言うと期待はずれ。
パワフルな果実味の凝縮感がどれだけ高まっているのか? 通常のカベルネですらこってこてなのだから、どれだけそれが濃くなるのか? という期待感だったが・・・
dsc_0039-0f48d
果実味がやや薄いorz なんか、これならば、先日のBBQで飲んだディストリクト7の方が値段からそれほど期待していなかっただけにうまかった気がする。
カリフォルニアものだから7年も経過していれば十分に飲めるはずだし・・・
合わせたのもステーキ肉でかなりおいしいものだったから問題ないはず。
まあ、こういうこともあるのでしょう。ロットによるものかもしれないしね。
ちなみに、残った分は肉野菜の煮込みに使ったところ、味が格段に上がりましたとさww

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください