ドメーヌ ローラン ペール エ フィス ブルゴーニュ ルージュ プルミエ キュヴェ 2009

料理はイベリコ豚のステーキに野菜が一杯ww 野菜はセロリのビネガー和えやたまねぎのしょうゆ和え、付け合せもジャガイモやパブリカなど多目。
香は果実実あふれる感じで濃い目を期待したんだけど、どちらかというと酸味が強い。なので、野菜たちには良く合った。イベリコ豚はまあまあかな? むしろ、ピザみたいな塩味が強い料理の方が合ったかもしれない。値段を勘案すれば妥当な感じだけど、やや重はやや重なんだが、好みからは若干外れた感じ。
もっと、デキャンティングしたら変わるかも。
普通においしいワインという感じで女性には好まれそう。コストパフォーマンスも普通です。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください