Dyson V10 購入するならフロアドック付きモデルがお勧め!

先日、Dyson V10についてググったら、公式オンラインショップにてセール。しかも、FLUFFYモデルでフロアドック付きが49800円と格安だったので即ぽちった。で、V10やらV8Slimやら製品についてはさんざんレビューされていて、ググればいくらでも比較しているサイトが見られるので本体については何もコメントはありません^^; しかし、このフロアドッグが秀逸なので紹介しましょう。まずは、全体像はこんな感じ。

ドッグとコンセントをつないで充電が可能になっていて各ツールが横に装着できて更にツールボックスが前面にスライドインできる。で、裏では充電コードが邪魔にならないように溝に添わせることができる。

プラグの先は後ろから入れて、プラグを固定する部分をぱちんと止める。で、購入時にちょっと失敗。説明書をしっかりと最後まで読まないで、組み立てたところでプラグを入れる前に、本体を挿してしまったので、上記の上からプラグを押さえる部分が閉まってしまった。後ろから、その留める部分を押し出して元に戻してことなきを得たけど、精密ドライバーを持っていないと出来なったと思う^^;

本体を挿しこむとプラグが差し込まれて充電される。

側面には各種ブラシを留めることができるが、これらもぱちんとはまるようになっている。赤い部分がロックする。

また、前面にはツールセットが入ったボックスを入れることができる。

元々、Dysonのコードレスシリーズは充電を兼ねた収納ブラケットを壁にネジで止めるようになっているのだが、石膏ボードの壁に取り付けるのは心もとないし、マンションの壁はコンクリートで設置できない問題があると思う。それを解決するサードパーティー製のスタンドがある。しかし、さすがに純正品だけあって、このフロアドックはよく考えられている。と言うわけで、V10以降を買うならばフロアスタンドが付属するセットを購入することをお勧めする次第。

 

 

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください