大型家電はリサイクル回収の費用を忘れずに!

我が家の冷蔵庫はかみさんとともにやって来たようなものなのでww 14年を経過しようとしていた。
これといったトラブルもなくちゃんと使えていたが、かみさんが耐久年数を超えて急に故障すると冷凍物などで困ってしまうから、買い換えて欲しいと・・・
そりゃご尤も。ユニットバスも17年でメンテしたわけだから、家電の場合はそれより早く手を打たないといけないわけで。
結局、日立のR-K42Dをヨドバシドットコムで購入したんだが、その経緯は・・・
で、買い替えとなるとまずは価格コムでの調査だよねww 
その際に注意したいのが、リサイクル関連にまつわる費用。リサイクル費そのものは法定価格なので、それ自体は関係ない。だが、曲者なのは収集運搬料の方だ。つまり、リサイクルということで既存の大型家電を引き取ってもらう場合には、リサイクル費+収集運搬料が必要。
全く新規に買う方はこれ以上は今読まなくてもいいですww んじゃ、買い替えの時にww
例えば、我が家で購入したR-K42Dを例に挙げますか。価格コムではこんな感じ
さて、先に述べたリサイクル関連の費用を検討しましょう。リサイクル料は法定費用なので比較しません。
比較対象は収集運搬料です。価格で最も安い(2014年10月30日現在)premoaという店では2160円です。はっきり言って、これはかなり安いほうです。同じ価格のEtopnlineが1080円、お、これも安い。次に続くでキタムラも3240円。この辺りまでがまあしょうがないねと言える範囲でしょうか?
さて、ヨドバシはと言うと・・・540円ですww
10月30日現在の上位の店舗は比較的安いお店が並んでいますが、時には収集運搬費用に5000円以上の店があります。それらは実際の店舗のサイトを見て初めてわかることなので注意が必要なんです。その収集運搬費用を加えた上で比較する必要があり、それは手間がかかることでもあります。しかし、その手間を惜しむと当日になって、「えっ、高いじゃん」ってことになりかねない。
私がヨドバシを選んだ時点がまさしくその例に当てはまります。
それに加えてもう一つのメリットがヨドバシにはありました。
一番お安い店で116740円(10月30日現在)で、ヨドバシドットコムでは129270円。その差は12530円。だけど、ヨドバシではポイントが12927円分付くのでそこでリカバリーできている。えっ? ヨドバシじゃ買うものが高いって? ヨドバシで普通の商品買ってももちろん意味ないです。意味があるのは値引きが期待できない商品。例えば、Apple製品ですよww iPadにせよiPodにせよ、定価で買うのが嫌ならばヤフオクで新品を買うかApple StoreでRefurbish製品を買うかするしかない。ま、amazonで同じようなRefurbishも手に入るけどね。
俺はiPodの買い替えかiPadの買い替えを予定しているのでヨドバシのポイントはウェルカム。同じ考えの方もいるかと。
てなわけで、ヨドバシのような大型家電のサイトも捨てたもんじゃないってことで・・・

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください