電気羊の夢は見ないけど:ホワイトノイズ発生器

睡眠障害気味の俺は安眠できるためのツールというワードには割とアンテナを張っている。だから、BOSEの”Sleepbuds”の記事を読んだときは、思わず、eBayを覗いたよ。だけどねえ、$250はさすがに高すぎる。んじゃ、Amazonはどうなのよとチェックするとかなり評価は高くて入眠が早くなった旨のコメントもある。

 

でもねえ、3万円オーバーのイヤフォンをうまくいくかどうかわからない段階ではおいそれとは買えないよね。それで、ふと思ったのが、スピーカー内蔵のホワイトノイズを発生させる装置。そんなのがあるんじゃないかとググってみたら、ちゃんとあるじゃないか! それで、Amazonで物色して以下のホワイトノイズマシンを購入した。いくつかあるんだが、AC電源を使うタイプだと置き場所に制限があるので充電タイプにした。

 

で、届いたマシンを紹介しよう。

シンプルな構成 本体、マニュアル、充電器+USBコード、携帯用の袋
マニュアルには怪しげだけど日本語もある
裏側にメインの電源スイッチがあるがトップ部分のオンオフもある。これがちょっと反応が悪いのが難点^^;
1-7時間までタイマー設定可能 これは1時間の表示

で、実際に使ってみたんだが、ホワイトノイズは以下のビデオ(ファイルサイズの関係で前半・後半に分けています)の通り30種類あり、どれもリアルな音でいろいろな好みに合わせて選ぶことができそう。俺は波が打ち寄せる音で波の間隔が少し長めのものにした。人によっては時計の音とかコオロギの音色がいいという人もいるだろう。参考になれば幸いです。

 

で、使った感想なんだが、入眠は明らかに早くなった。途中覚醒はどうしても起こるんだが、入眠が早くなっただけでも睡眠時間そのものは長くなるので状況はベターになっていると考えている。

追記 2018/11/14

寝付きは素晴らしく改善された。寝入りが早いのでその分深い睡眠の占める割合が増えた。HAUWEIのスマートバンドを付けて睡眠計測をしているが、このところ、70点から昨夜に至っては80点と睡眠の質が確実に改善されている。寝付きが悪いことが睡眠の質を落としている人には特におすすめします! また、1時間タイマーで使っているが一回の充電で概ね1週間から10日ほどは持つので実用範囲内です。

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください