Romeo y Julieta Wide Churchill

ソウルバーにてキャプテン・モルガンのソーダ割で。
At the soul bar “Fillies” having “Captain Morgan” with soda.
Length: 130 mm (5 1/8″)
Diameter: 21.83 mm
Ring gauge: 55
Price:$14
img_0236
img_0235
着火はリングゲージが55ともなると時間が掛かるし着いたと思ってもだめだったりで相変わらず難しい。ジカーのカッターはこのサイズでも十分に対応しているのはありがたい。
55 is quite thick. It takes long time to burn. I appresiate to Xikar can cut this thick gage.
さて、
一口目は穏やかな甘みで辛味とは無縁。数口吸っているうちに気が付いた。これも塩キャラメル系。うーん、果実系とはちがうじゃん→CigarOne 岩村氏!
First draw had a mild sweetness and no bitter taste. I puffed several times, and noticed this a salty caramel! Hey Mr.Iwamura@CigarOne, this is far from the fruity one!
とは言え、へんな辛味もなく穏やかに静かに進む。確かにConstractionはいい感じ。片燃えも比較的序盤は少なかった。灰は白味がかかったグレーでしっかりとして3cm程度まで残しておけた。味は穏やかなんだが変化らしい変化が少ない。煙量はそこそこ。一度、灰を落とすと消えそうになり何口か吹いて調整。
It burned well and no bitter, yes, good construction. Ash was whitey grey, hard enough to half a inch.
その後は片燃えがやや出てくるが吸うペースが良かったのか灰を落とすとほぼ平均的に吸い口がなっていた。
ニコチン感が極めて少ないので口の中をアルコールでゆすぐと言う感じは全くない。とは言え、$14ですよ、国内で買えば2300円なんだから当然満足させてもらわないとと思ってしまう。
I couldn’t feel any nicotine, so I need not clean up my mouth with rum & soda. But, it costs $14! If I buy it in Japan, it cost over $22. This cigar must satisfy me!
これならば、Rocky Patel Vintage Connecticut 1999の$8.5に軍配は上がるんじゃないだろうか?
80分ほど吸って、少し辛味が出たところで終了。
Think about cost performance, Rocky Patel Vintage Connecticut 1999 is much much better than Romeo y Julieta Wide Churchill.
It took about 80 minutes.


翌日、朝起きた時に口の中にニコチン感がほとんどなかった。シガーを吸った翌日は大なり小なり口に残り香を感じるがほとんどないというのは、タールやニコチン量が少ないのか上質な葉を使っているからなのか?

投稿者: ltcrane

外資系コンサルティングファーム、ソフトウェア企業を経て、サラリーマン暮らしを辞めた。 現在は相場師を自称しているが、まだまだ、反省が多い相場人生ww 人生自体がギャンブルだったからギャンブルなんぞは今更やらない。 このブログは自分にとっての備忘録でもあり、個人のWebサイトの黎明期にお世話になったので、その恩返しに書いている。このブログを読んだ誰かが役に立ったと思ってくれるならば、うれしい限りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください